切迫早産

切迫早産の張り止めをやめたら、すぐに陣痛が起こるの?

切迫早産で入院中にずっと使っていた張り止め。張り止めを突然やめてしまうと、陣痛がすぐに始まってしまうのでしょうか。

妊婦さんからの相談:「切迫早産から出産までの期間について」

切迫早産で入院中していて、31週から24時間、張り止めの点滴をしています。正産期に入る37週で点滴をやめて退院予定です。私としては40週までお腹の中でゆっくり育ってもらいたいのですが、37週以降はいつ生まれても大丈夫なのだそうです。張り止めを急にやめたら、すぐに陣痛が始まってしまうのでしょうか。(20代・女性)

張り止めをやめると陣痛が起きやすい

張り止めの点滴をやめると、どんな状態になるのでしょうか。質問者さんが想像しているとおり、すぐに陣痛が始まるのだとしたら、40週を待たずに出産ということになりますが、どうなのでしょう。

点滴をやめたからといってすぐに陣痛が始まるわけではありませんが、陣痛が起きやすい状態になると思ってください。(産科看護師)
切迫早産に際しては、点滴の張り止めを急にやめてしまうとお腹が張ってしまう人もいます。状況によっては徐々に点滴の量を減らしたり、内服薬に切り替えて退院することもありますので主治医に聞いてみてくださいね。(産科看護師)

37週過ぎれば、いつ生まれても大丈夫

ここまで来たら早く赤ちゃんと対面したいような、ゆっくりとお腹の中で育ってほしいような気持ちですが、37週を過ぎればもう生まれても大丈夫なのでしょうか。

37週を過ぎれば重要な臓器はできているので、いつ生まれても大丈夫です。たとえば、肺は妊娠34週ごろには機能的にも成熟し、お母さんのお腹から外に出ても自分で呼吸ができるといわれています。(産科看護師)
37週で生まれた場合と40週で生まれた場合で差異が生じるとしたら、赤ちゃんの大きさですが、少し小さく生まれても37週以降であれば問題ないといわれていますし、逆に大きすぎると難産になることもあります。それぞれの赤ちゃんのタイミングで生まれてくるので、37週以降はあまり気にしないようにしてください。(産科看護師)
出産予定日に近い出産をご希望でしたら、退院してもなるべく安静に過ごすようにしてください。お腹に負担をかける姿勢は控えて、普通の生活といっても、極力、家事や運動は控えましょう。お腹が張ったら安静にして、トイレ以外はできるだけ動かないようにしてください。(産科看護師)
30分以上、張りが治まらなかったり、そこから痛みに変わるようなら病院に連絡してください。(産科看護師)

37週を過ぎれば、もう生まれてきても大丈夫。すぐに陣痛が始まるわけではないので、お母さんはゆったりと大きく構えて、あとは赤ちゃんのタイミングに任せてみましょう。


2015/09/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)