乗り物

2015/09/11

妊娠5カ月で飛行機に乗っても大丈夫?注意点は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠5カ月で飛行機に乗っても大丈夫?注意点は?

妊娠中の旅行は、何かと不安が多いもの。医師からは問題ないといわれているものの、飛行機に乗ることが心配だという相談に対して、看護師さんたちのアドバイスとは。

プレママからの相談:「妊娠5カ月での飛行機での旅行について」

妊娠17週目の初産妊婦です。入籍半年後に海外ハネムーンを予定していましたが、妊娠発覚のため沖縄へ変更し、来週出発します。赤ちゃんは問題なく成長しており、ドクターに相談したところ、本島であれば医療施設もあるので問題ないとのことでしたが、やはり不安です。沖縄滞在中はゆったりした行程で不安はないのですが、飛行機に乗ることが心配です。念のために、こうした方がよいなどのアドバイスがあれば、よろしくお願いします。(20代・女性)

12週から27週の間は飛行機に乗っても大丈夫

17週目ということや、母子の健康状態などを総合的に考えて、医師が大丈夫という判断を下したのであれば、安心して出かけても問題なさそうです。航空会社に妊娠している旨を伝えておきましょう。

かかりつけの先生がおっしゃるように飛行基も特に問題の無い時期です。一般的には12週目から27週目の期間は飛行機に乗っても母子ともに悪影響はないだろうとされています。もちろん母子ともに健康で妊娠中毒症や早産などのリスクが少ないから問題ないという判断を先生もされたのだと思います。(看護師)
日本の航空会社は、妊婦さんにもよく配慮してくれます。事前に、妊娠していることを伝えてください。ご存じのように、妊婦さんは優先搭乗もできますし、飲み物や掛物のサービスも遠慮なく受けられます。(産科看護師)

自分の身を守り、必要なものは忘れず携帯して

人の多い場所でマスクをする、常備薬や母子手帳など必要なものを忘れずに携帯するなど、大切なことはおさえておきましょう。

あえて注意する点は、基本的に自分の身を守ることです。人が集まる場所なので病気をもらわないようにマスクをするのは当然ですね。また放射線を使うような検査は受けることはないと思いますが、なにか検査を受けなければならないということになれば、胎児に問題がない検査かを確認しておくとよいでしょう。(看護師)
多量の炭酸飲料を飲むのは控えましょう。気圧が低くなるので体内の炭酸ガスなどが膨張するので、おなかをより圧迫してしまいます。 (看護師)
気分が悪くなったときのために、吐き気止めなどの常備薬は準備してください。また、足がむくみやすくなりますから、ゴムの強い靴下は避け、足首を回したり、ふくらはぎをマッサージして、血行をよくしてください。滞在先に緊急病院があるかもチェックしておくとよいでしょう。保険証、母子手帳は必ず持参してください。(産科看護師)

妊娠5カ月で飛行機に乗っての旅行は、医師が大丈夫といったのであれば心配ないというアドバイスでした。自分の身を守ること、必要なものを忘れず持っていくことなど、するべきことをきちんとしたら、あとは安心して旅行を楽しんでください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加