思春期・反抗期

2015/09/15

片付けができない小3の娘・・・どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

片付けができない小3の娘・・・どうすれば?

出したら出しっぱなし、片付けさせてもいい加減。教えても、怒っても、整理整頓ができない子どもに、ストレスがたまる一方という相談に対し、看護師さんたちは何と答えているでしょうか。

ママからの相談:「整理整頓ができずに困っています」

小3の娘は片付けができません。たいていの物はそのまんま、という感じです。片付けたというので見に行くと、確認不足だったり、いい加減なしまい方だったり。怒りながらも定期的に、娘が片付けしきれていない部屋を一緒に整理するのですが、出したものが元の場所に戻らず、上に重なっていくことばかりです。「片付けられないから物は買わない!」と脅すように伝える現状ですが、主人と私のストレスがすごくて困っています。(40代・女性)

子どもとの価値観の違いを考慮した片付け方を

大人が考える「片付け」と、子どものそれとは違うことがありますし、何か片付けをしたくない理由がある可能性もあるようです。しっかりコミュニケーションを図るとともに、不要なものを処分する方法を探るとよいでしょう。

小さいときは、上手に片付けができないことがよくあります。これは、大人と子どもの価値観の違いで、一見、散らかっているようでも、子どもにとって必要なものや大事なものは区別している場合があります。片付けをするときは、よく使う物、あまり使わない物に分けて整理してください。お子さんにとって不要な物は処分するか、段ボールに入れて押入れにしまってください。いらない物を処分するだけでずいぶん片付きます。(産科看護師)
片付けをする時間を惜しんでも何かしたいことがあったり、片付けに何かトラウマがあったりと、お子さんが片付けをしない理由が何かあるかもしれません。片付けという行為だけを強要せずに、なぜしないのかお子さんとお話されてみてはいかがでしょうか。お子さんがどのように片付けたいかも併せて一緒に考えてみるとよいでしょう。(健康管理科看護師)

発達障害のサインとなるほかの症状に留意

片付けられないことは、ADHDなどの発達障害の症状の一つである可能性もあります。集中力のなさや異様なこだわりなど、ほかにも心当たりの症状がある場合は、専門家に相談するのがよいかもしれません。

これまでのお子さんの成長で、発達について指摘されたことはなかったでしょうか?発達障害の一つに、片付けられない症状があります。片付けができないだけで発達障害とはいえませんが、他にも集中できず落ち着きがなかったり、逆に1つのことに異様にこだわったり約束が守れなかったりと、気になることがあれば発達障害センターや保健所で相談してみてください。(産科看護師)
片付けができない病気には、ここ最近話題となりましたが、ADHD(注意欠陥多動性障害)というものがあります。これは脳の病気で、脳内の神経伝達物質がうまくでないために生じます。しかし、これは片付けられないだけではなく、忘れ物が多かったり、時間を忘れがちだったりといった他の症状も出てきますから、お子さんが片付けだけできないという場合は該当しないかもしれません。(健康管理科看護師)

整理整頓ができないのは、子どもの側に何か理由があるのかもしれません。また、もしかしたら発達に問題がある可能性もあります。子どもとのコミュニケーションを図るとともに、発達障害のサインとなるほかの症状の有無に留意して観察するとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加