赤ちゃん返り

2人目妊娠中、「ママ!」を連呼する子にどうすれば?

子どもが頼ってきてくれるとママはうれしいものですが、のべつ幕なしに「ママ、ママ!」と呼ばれると、ほかのこともできずに疲れてしまいます。2人目妊娠中のママから寄せられたそんな悩みに、看護師さんたちは何とアドバイスしているでしょうか。

ママからの質問:「何でもママ、ママと連呼されてしまいます」

子どもに頼られるのは嬉しいですし、ママと呼ばれるのも嬉しいのですが、とにかくどんなときでも「ママ、ママ」と連呼されるのが最近嫌になってしまいました。というのも、自分でできることも自分でやりたくないので「ママ!」と呼び、ちょっと私が目を離すと「ママ!」とまた叫びます。2人目妊娠中ということもあるのでしょうが、もうこれ以上、私に頼らないでほしいと思ってしまいます。(20代・女性)

赤ちゃん返りの可能性も。しっかり甘えさせて

赤ちゃんにママを取られる不安から、赤ちゃん返りが始まっている可能性があります。不安な気持ちをくみ、しっかり甘えさせてあげる必要があるでしょう。

まだ小さいお子さんでしょうから、2人目を妊娠中ということで、すでに赤ちゃん返りしているのかもしれません。「もうすぐお兄ちゃん(お姉ちゃん)になるんだよ」などとプレッシャーを与えていないでしょうか?まだ、赤ちゃんが産まれるまでは、兄や姉としての自覚がありません。「赤ちゃんにママをとられる…」と、不安になっていると思います。しっかり抱きしめて、甘えさせてください。(産科看護師)
子どもは『自分でしたくない』から頼っているのでしょうか。きっとお母さんに『甘えたいから』だと思います。兄弟ができる喜びもありながら『自分だけのお母さんじゃなくなる』という不安がどの子にもあるそうです。きっと子どもは『大好きなお母さんに甘えたい、今のうちに甘えたい』という気持ちと『お母さんをとられる不安』で複雑なのだと思います。(看護師)

プレッシャーではなく自信を持たせる声掛けを

お兄ちゃん・お姉ちゃんとしての自覚を促したいと思ってかける言葉が、プレッシャーとなり不安をあおる場合があります。しっかり向き合ってあげることや、そばにいて見守り、自分でできたことをたっぷり褒めること、下の子が生まれたら育児に参加してもらうことなどで、自分の存在や愛されていることに対する自信を持たせるのがよいでしょう。

連呼するのは、ママにかまってほしいことですから、面倒でも、きちんと相手してお子さんが何を要求しているか、察してあげてください。おそらく、側にいてほしいだけだと思います。時には「自分でやってみる?」と声かけし、お子さんの行動を見守ってもよいでしょう。1人でできたことは、たくさん褒めてあげてください。お子さんの自信につながります。(産科看護師)
赤ちゃんが産まれたら、簡単なお手伝いをさせて、お子さんも育児に参加させてください。「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)だから」ではなく「さすがお兄ちゃん(お姉ちゃん)だね。すごいね」と自信が持てるような声掛けをしてください。(産科看護師)

子どもが「ママ、ママ」と連呼して付きまとってくるのは、弟(妹)が生まれることに対する不安から赤ちゃん返りが始まっている可能性があります。しっかり甘えさせ、向き合い、そばにいて見守り、できたことに対してはたっぷり褒めて、自信を持たせてあげましょう。


2015/09/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)