産後の生理

2015/09/13

産前産後で生理が違いすぎて心配・・・元に戻るの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産前産後で生理が違いすぎて心配・・・元に戻るの?

産後に生理が再開したものの、量や痛みなどの状況が産前とあまりにも違うので心配になる人もいるようです。時間とともに、また以前と同じような生理に戻るのか?という質問に対し、看護師さんたちの答えとは。

ママからの質問:「産後の生理が産前と怖いくらい違います」

産後6カ月を過ぎた頃に生理が再開したのですが、血の量が今までの生理のときよりも随分減ってしまいました。生理痛なども、とてもひどかったのですが、不思議と生理痛もなくなりました。まだ生理の周期も安定せず1カ月に2度生理が来たりもします。今までの自分の生理と状態が違い過ぎて少し怖いです。もう少し経てばまた今まで通りの血の量になり、生理痛も戻ってくるのでしょうか。(20代・女性)

大きな変化はあって当然。完全に元に戻るとは限らない

妊娠・出産に伴うホルモンバランスの大きな変化は、生理をはじめ体調や情緒に大きな影響を与えます。2年ほどかけて元のバランスに戻りますが、生理の量や生理痛が以前と同じようになるとは限りません。

産後の生理の再開は個人差があり、産後2~3カ月で再開する方もいれば、1年以上再開しない方もいます。生理の量や周期にも変化があり、軽くなったり重くなったりします。特に、再開したての頃は、まだホルモンのバランスが不安定ですから、生理不順になりやすいですし、無排卵のこともあります。月に2回あったということは、2回目の生理は、無排卵や、1回目で出血量が少なかった場合の残存だったと考えられます。(産科看護師)
女性は妊娠から出産、そして産後の長期間においてホルモンバランスがどんどん変化して体調が全く変わったり、情緒や性格にも変化を及ぼすことがあります。母乳を与えている間は、それまで分泌が少なかったホルモンが多くなったりするので、それによる変化も起こります。(看護師)
一度ホルモンバランスが大きく変わってしまうと、それが元に戻るには2年は考えていた方がよいでしょう。しかし、そのときはその分、加齢もしていますし、一生同じホルモンバランスというわけではありません。もし体調が完全に戻ってホルモンバランスも安定したとしても、以前のように痛みがひどい生理になるかどうかははっきりしません。(看護師)

基礎体温の計測し、骨盤体操などで整える

基礎体温を測って排卵や周期のリズムを把握するとともに、骨盤体操をしたり、疲れやストレスを軽減する工夫をすることも、ホルモンバランスを安定させるために大切なことです。

授乳中であれば、生理も安定しませんから、育児で不規則な生活かと思いますが、できる範囲で基礎体温を測ってください。基礎体温で、排卵の有無や生理予定日を推測することができます。(産科看護師)
また、骨盤のゆがみも生理痛に関係していますから、骨盤体操も行うようにしてください。育児の疲れやストレスでも、生理不順になりますから、休めるときは少しでも休むこと、短時間でも自分の時間を作って、気分転換してください。(産科看護師)

産後、ホルモンバランスの大きな変化が生理に及ぼす影響は避けられません。また、ホルモンバランスが戻っても、生理の量や生理痛が完全に以前と同じように戻るわけではありません。基礎体温を測る、骨盤体操をするなど、ホルモンバランスを整える生活を心がけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加