茎捻転

2015/09/08

妊娠中にも起こりえる茎捻転、その症状と対策とは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

妊娠中にも起こりえる茎捻転、その症状と対策とは?

20~30代に多く発生する卵巣嚢腫。卵巣嚢腫のほとんどが良性の場合が多いですが、悪性のものもなかにはあります。“沈黙の臓器”といわれる卵巣は症状が出にくく、検診や妊娠がきっかけで見つかるケースが多いようです。そんな卵巣嚢腫を見逃さないポイントについて解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加