よだれ

2014/09/20

これって、うちの子だけ? 2才になるのに止まらないよだれ

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

これって、うちの子だけ? 2才になるのに止まらないよだれ

まだ小さい乳児の間は、いつもよだれを垂らしています。まだ歯も生えていませんし、口周りの筋肉や飲み込む力も弱いため、口にたまった唾液が外に流れ出てくるのですが、成長と共に次第になくなってきます。しかし成長には個人差があるもの。2才になるのによだれが止まるどころか、むしろ増えているようだという相談を、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にもいただきましたが、看護師さんたちはどのように言っているのでしょうか。

子供のよだれに悩むママからの相談:「2才になっても止まらないよだれ。いつまで続くのか不安です」

2才のお子さんのよだれが未だに止まらず、周囲の同年齢の子供たちの中でスタイをつけているのは自分の子だけだと、ママは心配しているようです。小児科で相談したところ、よだれが多いのはいいことなので心配いらないと言われましたが、どうなのでしょうか。

2才になる娘のよだれについて相談させてください。6カ月頃からスタイを付け始め、歯が落ち着いたら止まると思っていましたが、止まるどころか増えているぐらいです。周りは1才を境にスタイを卒業し、今ではつけているのはうちの子くらいです。小児科で何回か相談しましたが、よだれが多いのは逆によいことなので心配ないと言われました。でも1日に7~8枚替えなくてはならず、いつまで続くのか不安です。歯はほとんど生えそろいましたし、特に鼻が詰まっているわけでもありません。(30代・女性)

まだよだれを上手にゴックンできないのかも。医師の言うとおり、異常ではないのでそれほど心配いらないでしょう

いつまでもよだれが多いのは、まだ上手に飲み込めないのかもしれません。しかし虫歯を防いだり、風邪菌から身体を守ってくれたりする役割があるので、よだれ自体は悪いことではないようです。よだれの分泌量は個人差がありますし、成長と共に治まるようですので、しばらく様子をみてはいかがでしょうか。

よだれが多いのはまだ上手に自分で飲み込めず、外に出てきてしまうからでしょう。歯がまだ完全に生え揃っていないのであれば、それも一つの誘引かもしれませんが、異常ではありませんのであまり心配されなくてよいのではないでしょうか。私の知り合いも2才で1日に何枚もスタイを交換していましたが、3才になった今では外れています。逆に、よだれが出ることは消化がよく虫歯にもなりにくいです。(小児科看護師)
小児科の先生が言うように、よだれが多いことは虫歯や風邪菌から身体を守るためには大切ですし、多いこと自体はさほど気にしなくてよいでしょう。(産科看護師)
何かのご病気でなければ唾液の分泌が多い体質か、又は頬の筋肉が硬いということもあるようです。唾液の分泌はコントロールできないので、成長発達と共におさまることを見守りましょう。(看護師)

頬や口周りの筋肉を使う遊びを取り入れるとよいかも!

医師や看護師さんたちの言うとおり、よだれ自体は悪いことではないのでそれ程心配いらないようです。できれば普段の生活の中で、自然と口周りの筋肉を使う工夫をしてあげると、上手に口を閉じて唾液を飲み込めるようになるかもしれません。

幼いうちは、まだ上手に口が閉じられないという子も多いです。食事の際、しっかり口を閉じて噛むことや口を閉じることを、お子さんに伝えてみてはいかがでしょうか。すぐには難しいですが、徐々に口を閉じられるようになるでしょう。(産科看護師)
頬の筋肉が硬く、分泌された唾液をうまくコントロールできないということもあるようです。頬を膨らませたり風船を膨らませる、風車を吹いて遊ぶなどの遊びを日々取り入れるのもよいのではないでしょうか。(看護師)

小児科も何度か受診されて、よだれが多いこと自体は心配いらないと医師からも言われているので、しばらくこのまま様子をみてあげましょう。周囲の同年齢のお子さんたちと比べてしまい、不安になるママの気持ちもわかりますが、子供の成長は個人差があって当たり前。それでもママの不安が強いようでしたら、お住まいの地域の子育て支援センターや、お近くの幼稚園の保育士さんに相談なさるのもよいかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加