食事・体重管理

2015/09/08

妊婦さんにおすすめ!鯖缶と高野豆腐を使った簡単つみれ汁のつくり方

この記事の監修/執筆

フードコーディネーター山村 尚代

妊婦さんにおすすめ!鯖缶と高野豆腐を使った簡単つみれ汁のつくり方

鯖の缶詰は、煮汁ごと栄養を密封し、骨ごとやわらかく食べやすく調理されているので、手軽に青みの魚のDHAやカルシウム、ビタミンをたっぷり取ることができておすすめです。さらにカルシウムや鉄分の豊富な高野豆腐をすりおろして加えることで、栄養満点で口当たりもふわふわと優しいつみれが作れます。

鯖缶と高野豆腐を使った簡単つみれ汁

【材料(2人分)】
鯖水煮缶・・・1缶
高野豆腐・・・1個
片栗粉・・・大さじ2 ★
ねぎ(みじん切り)・・・5cm ★
生姜(すりおろし)・・・小さじ1/2 ★
片栗粉・・・大さじ1
水・・・400ml
お好きな野菜・・・適宜(今回は人参・大根・しめじを使用)
味噌・・・適宜

【作り方】
1.缶詰から汁気を絞って鯖を取り出しボウルに入れる。汁は別にとっておく
2.高野豆腐をすりおろし、1に加え、缶の汁を大さじ1加えて混ぜる
3.さらに★を加え、よく練るように混ぜ、一口大のボール状にして片栗粉をまぶす
4.鍋に水を入れ、食べやすい大きさに切った野菜を入れて煮立ったら、3を入れ灰汁を取り除く
5.つみれが浮き上がったら、缶の汁を加え、味噌で味を調える

缶の汁には旨みと栄養素が溶け込んでいます。汁の塩気があるので味噌は控えめに加えて味をみてください。
余ったつみれは冷凍して、肉団子の代わりに炒め物に加えたりしてもおいしく召し上がれます。是非お試しください!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加