妊娠中の病気・身体の悩み

2014/09/21

妊娠中のおりものシートの使用はNGって、本当なの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中のおりものシートの使用はNGって、本当なの?

妊娠してからおりものの量が増えてきて、下着がびっしょり濡れてしまうこともあるので、おりものシートを使っているという妊婦さんからの相談です。読んだ雑誌に「妊娠中のおりものシートはよくない」と書かれていたのですが、どうなのでしょうか。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、どのような意見があるのか見てみましょう。

おりものに悩む妊婦さんからの相談:「おりものが増えて困っています。妊娠中は、おりものシートは使わない方がいいと雑誌に書いてあったのですが本当でしょうか」

現在妊娠6カ月の妊婦さんですが、大量のおりものでズボンまで染みてしまいそうなのでおりものシートを使用しているそうです。しかし最近読んだ雑誌に「妊娠中のおりものシートはよくない」と書かれてあり、あまり使わない方がよいのか悩んでいます。

現在妊娠6カ月の初産婦ですが、週数が進むにつれおりものの量が増加しています。妊娠前から、おりものが多い時にはおりものシートを使っていますが、最近はおりものシートがびしょびしょになるくらいの量が出ることがあります。感染等には気を遣って、頻繁に交換するようにしているのですが、妊娠雑誌に「妊娠中はおりものシートを使わない方がよい」と書かれていました。量が多いので、おりものシートを使わないとジーンズまで汚してしまいそうなのですが、妊娠中はおりものシートはあまり使わない方がよいのでしょうか。(20代・女性)

長時間の使用は雑菌繁殖の可能性が。こまめに交換して蒸れないように注意しましょう

女性にとっておりものシートは便利なアイテムですが、使い方によっては雑菌が繁殖してしまうことも。清潔が一番ですので、おりものシートは同じものを長時間つけないようにし、こまめに新しいシートと交換して通気性をよくすることが大切なようです。

雑菌は3時間を超えると急激に増殖すると言われています。ナプキンと同様、おりものシートを使うと陰部に湿気がたまり雑菌が増殖しやすくなるため、あまり使わないほうがよいと雑誌には書かれていたのかもしれません。しかしおりものシートを使用せずに、汚れた下着やジーンズを身につけたままの場合も雑菌が繁殖するリスクがあるので、最低でも3時間ごとに取り替えれば問題ないのではないでしょうか。(看護師)
おりものシートは女性にとって大変便利ですが、量が多い時は長時間の使用により雑菌が繁殖し、膣炎などの原因にもなりますので注意が必要です。トイレに行きたくなくても、2~3時間毎に交換したほうがよいでしょう。(看護師)
ご自宅でお過ごしの際には、布製のナプキンの使用はいかがでしょうか?通気性がよく濡れるとすぐにわかるので、こまめに交換できますよ。(内科看護師)
おりものシートの使用方法に関しては、現状のままで良いのではないでしょうか。雑誌に使わない方がよいと書かれていたのは、こまめに交換できない場合、衛生面で問題があるという理由からだと思われます。おりものの量は個人差がありますが、もしあまりにも多く気になる時は、知らないうちに膣炎などをおこしていることもありますので、健診の時に主治医に相談しておくとよいでしょう。(管理栄養士)

妊娠中のおりものシートの使用については、市販のシートの使用自体がよくないというわけではなく、使い方によっては雑菌の繁殖の原因になることもあるので、こまめな交換が大切なのですね。外出時は、サッとはがせて交換に時間がかからない、2枚重ねのシートなどが便利かもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加