一人歩き

2015/09/18

1歳過ぎても一人歩きできない・・・平均はいつから?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

1歳過ぎても一人歩きできない・・・平均はいつから?

寝返りが打てるようになる、一人歩きができるようになる、など赤ちゃんの成長していく姿を見るのは、ママにとって嬉しいものです。上のお子さんと比べて、一人歩きをなかなかしない下の子に不安に感じるママから相談がありました。医師や看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「まだ一人歩きできない我が子が心配です。一般的にはいつ歩きだしますか?」

一人歩きについて質問です。1歳になったばかりの赤ちゃんがいます。つかまり立ちを11カ月頃から始めましたが、1歳になっても、なかなか一人歩きをしようとしません。最近やっと少し、つかまらずに立てるようになったところです。上の子どもは11カ月には歩いていたので、不安です。上の子と比べるのは悪い気もしますし、その子の個性といえば個性だと思いますが、大体、平均的に何カ月頃から一人歩きを始めるのでしょうか。(20代・女性)

歩き出しは、一般的に1歳過ぎ頃

寝返りから歩き出すまで、一般的な成長の順番と時期について教えてくれました。

一般的には、8~10カ月くらいにつかまり立ちを始めます。最初は、つま先立ちをしたりして不自然な格好をしていますが、慣れてくるうちに足の裏で体重を支えられるようになります。10カ月になっても、ハイハイや他のことに夢中になって、なかなかつかまり立ちを始めない赤ちゃんもいます。10カ月頃に歩き始める子もいれば、1歳3~4カ月になって、最初の一歩を踏み出す子もいます。(内科医師)
一般的に1歳を過ぎると、歩き出すといわれていますが、お子さんの成長はそれぞれですから、同じ兄弟でも差があったり、他の子と比べても遅かったりします。基本的に寝返りからハイハイ、お座り、つかまり立ち、歩き出すという成長過程を送りますが、必ず、順番通りというわけではありません。つかまり立ちを超えて、いきなり歩き出した子もいれば、2歳になってやっと歩き出す子もいます。(産科・婦人科看護師)

歩くタイミングはその子の個性。焦らずに見守って

歩き出しのタイミングが速くても遅くても、その後の成長には影響しません。歩き出すタイミングは個性と考え、優しく見守るようアドバイスがありました。

ハイハイやつかまり立ちが早かったといって、早く歩き出すわけでもありませんし、歩くのが遅かったから、早かったからといって、その後の成長には影響ありません。つかまらずに立てるようになったのでしたら、もうすぐと考えますが、焦らずに様子を見てください。健診で身体的な問題を指摘されなければ、遅かれ早かれ必ず歩き出します。(産科・婦人科看護師)
一人歩きを始める時期は大きな幅があるので、あまり心配しなくて大丈夫です。赤ちゃん一人ひとりの性格も影響するといわれていて、慎重だと少し遅くなることがあります。ハイハイも伝い歩きも上手でも、一人で歩くための一歩の踏み出しに時間がかかります。何かにつかまっていた手を離して一人で立ったら、そのうち最初の一歩を踏み出すでしょう。個性ですので優しく見守り、楽しみに待ってあげてくださいね。(内科医師)

一般的には、1歳を過ぎると歩き出すといわれていますが、性格なども影響しますし個人差があります。歩き出すタイミングは、その後の成長には影響しないので、優しく見守ってください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加