痒み

2014/09/21

夜になるとかゆみを訴える子ども、一体何が原因なの?

この記事の監修/執筆

医学博士 、皮膚科専門医/女医+(じょいぷらす)小澤 佑美

夜になるとかゆみを訴える子ども、一体何が原因なの?

4才のお子さんが、日中は何ともないのに、夜布団に入ると身体を掻きむしってしまいます。乾燥が原因かと思い保湿クリームなどを塗っているのですが、季節問わず痒がるため乾燥だけが原因ではないのかも、とママは思っています。皮膚科専門医の小澤先生は、どのようにアドバイスしているのでしょうか。

肌を掻きむしる子どもについての相談:「子どもが寝るときだけ身体を痒がります。乾燥が原因というわけではないのでしょうか」

相談者は、お子さんが夜布団に入ると必ず身体中を掻きむしってしまうため、心配しているようです。夏場でも痒がるので乾燥だけが原因ではないような気もするし、お昼寝の時は何ともなく、寝具に問題があるようにも思えないと言っていますが…

4才の娘がおりますが、夜になって布団に入るときまって身体中を掻きむしります。肌が乾燥しているのかと思い、お風呂上りにローションやクリームを塗っていますがあまり効果がありません。また冬だけでなく夏や秋にも同様に痒がることがあるので、乾燥だけが原因というわけではないように思えます。見た感じは肌が荒れているような様子はないのですが、それでも痒くなるというのは敏感肌なのでしょうか。また、痒くなるのはきまって夜寝る時だというのは、どのような理由が考えられるでしょうか。お昼寝の時間には痒がることはないので、布団のダニや埃が原因ではないと思います。肌が痒くなる原因と、ケアの方法を教えていただきたいです。(30代・女性)

もしかすると温熱じんましんの疑いが。熱いシャワーや長湯は避けた方がいいかもしれません

身体が温まると痒くなる「温熱じんましん」の可能性があるかもしれません。入浴の際は、できるだけ熱いシャワーや長湯を避けるようにしてみてはいかがでしょうか。また痒みは我慢できないため、身体を掻きむしって傷がついてしまわないように、爪はいつも短く整えてあげるといいでしょう。

身体が温まると痒くなる(寒冷)温熱じんましんかと拝察します。お風呂で湯船に浸かったとき、湯温に慣れるまで掻きむしる素振りなどはありませんか?湿疹自体は出ていないようですが、掻きむしった刺激で湿疹がでて肌が荒れる可能性もあるので、皮膚を傷付けないように常に爪を短く保ってください。
寝る時だけ身体が痒くなるというのは、温度変化による蕁麻疹の可能性があります。部屋の温度をなるべく一定にして、暖めすぎない方がいいかもしれません。
お風呂やお布団に入った際、身体が温まって起こる温熱じんましんの可能性が高いように思えます。じんましんは、原因除去と体内バランスを整えることで改善が期待できます。熱いシャワーや長湯は避けたほうがいいでしょう。

冷たいシャワーをさっと浴びる、濡れタオルで身体を拭くと、痒みが和らぐことも

お子さんが身体を痒がる時は、冷たいシャワーをさっと浴びたり濡れタオルで身体を拭いてあげると、痒みが緩和されることがあります。また、寝入るまでの間は寝具を1枚減らす、部屋を温めすぎないよう工夫してみるのも効果的かもしれません。

身体を痒がる時は冷たいシャワーをさっと浴びたり、冷やしたタオルで痒がる部分を優しく押さえてあげると痒みは和らぎます。寝る時は、眠りにつくまで布団は掛けず、熟睡してからお腹にかける程度にしてみてはいかがでしょうか。汗がついた衣服も痒みの原因になりますので、痒がる時は着替えをさせても良いかもしれません。
子どもは大人よりも汗かきですので、冬場でも部屋を温めすぎないようにして、こまめに着替えるようにしてみてください。それでも改善せず心配である場合は、他の病気が隠れている可能性もありますので、皮膚科またはかかりつけの小児科医にご相談されてはいかがでしょうか。
寝る前に、軽く塗れたタオル(熱すぎず、冷たすぎず)で身体をさっと拭いてあげてはどうでしょうか。子どもは痒みを我慢できないと思いますので、爪のケアや肌の保湿ケア(お肌のバリア機能をしっかり守ってあげましょう)も忘れずに続けてあげてください。

まだ4才のお子さんですので、全身の痒みは辛いでしょうね。皮膚科専門医の小澤先生からアドバイスをいただいたように、身体を温めすぎない工夫をしてしばらく様子を見られてはいかがでしょうか。それでも症状が変わらない、または悪化するようであれば、小児科・皮膚科に相談なさるとよいかもしません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加