アレルギー

2015/09/20

ママの食物アレルギーは、子どもにも遺伝するの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ママの食物アレルギーは、子どもにも遺伝するの?

食物アレルギーは、重篤な症状を引き起こすこともある危険なものです。食物アレルギーの子どもへの遺伝についての相談に、お医者さんや看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「食物アレルギーは遺伝しますか?また、離乳食で気をつける点を教えてください」

第一子を妊娠中です。私は蕎麦、キウイフルーツ、マンゴー、バナナ、りんごなど何種類かの食物アレルギーがあります。子どもにも食物アレルギーが遺伝したり、私よりひどいアレルギーになってしまうこともあるのでしょうか。離乳食などで気をつけていれば防げますか。極力何でも食べさせてあげたい気持ちと、アレルギーが発症したり重症化したりすることが怖い気持ちで悩んでいます。(20代・女性)

アレルギー体質は遺伝する可能性も

アレルギー体質は遺伝する可能性があります。アレルギーのリスクを避けるため、妊娠中にアレルゲンとなる食品を除去する食事方法や、生後にアレルギー検査を行う方法について教えてくれました。

お母さんのアレルギー体質が遺伝する可能性はあります。症状の出方はそれぞれですから、お母さんよりも軽いかもしれませんし、重いかもしれません。心配でしたら、産まれてからアレルギー検査を受けてみてください。しかし、お子さんのアレルギーは、成長とともに変化することが多く、検査項目によっては高額になる場合もありますから、検査を推奨しない小児科医もいます。(産科・婦人科、消化器科看護師)

初めての食材は、一種類ずつ食べさせて

離乳食が始まったら、何に気をつけて食べさせたらよいかアドバイスしてくれました。アレルギー反応と疑われる症状が出たら、自己判断せずに受診をご検討ください。

お母さんが食べたものでアレルギーを起こすことはありませんが、離乳食が始まったら、初めて食べさせるものには注意した方がいいでしょう。時間が経って反応を起こす場合もあるので、食べさせて丸一日くらいは注意してください。アレルゲンを特定させるためには、一種類ずつ試す方がいいでしょう。(産科・婦人科、消化器科看護師)
離乳食で新しいものを食べさせるときには、アレルギーが起きたらすぐに対応できるように、午前中に食べさせるようにしてください。0歳でアレルギーが起きても、その後、腸管免疫などが発達して食べられるようになることもあるので、アレルギーが起きたからといって落ち込まなくて大丈夫です。ただ、アレルギーが疑わしいときには、自己判断をせずに病院で受診するようにしてください。(内科医師)

ママのアレルギー体質は子どもに遺伝する可能性もあります。リスクを避けるための、アレルゲン除去食やアレルギー検査などの方法があるそうです。離乳食が始まって疑わしい症状が出た場合は、自己判断せずに受診をご検討ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加