骨盤ベルト

噂のトコちゃんベルト。どんな効果があるのか教えて!

妊娠中の腰痛予防に効果的なトコちゃんベルトというものがありますが、名前を聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。このトコちゃんベルトは推奨している産院も多く、着けたことがある妊婦さんも少なくないかもしれません。しかし具体的にはどのような効果があるのか、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にも質問が寄せられていますので、その内容を見てみましょう。

妊娠6カ月の妊婦さんからの相談:「トコちゃんベルトの効果と使用するタイミングについて教えて!」

妊娠中にトコちゃんベルトをすると腰にいいと聞きますが、具体的にはどのような効果があるのか知りたいと相談者の方は言っています。また現在妊娠6カ月ですが、使用するのはいつがいいのか、そのタイミングについても知りたいようです。

妊娠中、トコちゃんベルトをすると腰が楽で良いとよく聞きますが、本当に効果があるのでしょうか。また私は今妊娠6カ月なのですが、タイミング的にはいつごろ使用するのがよいのか教えてください。(30代・女性)

トコちゃんベルトは妊娠中に限らずいつでも使用可能。骨盤の位置を安定させて腰痛の予防・緩和に効果的

妊娠中につけるといいと言われているトコちゃんベルトですが、産後につけている人も多くいらっしゃるようです。骨盤を正しい位置に保つことで、腰痛や早産の改善、産後の出血を軽減させる効果もあると言われています。

私は2人目を産んで半年たっても腰痛が治らずに使い始めましたが、トコちゃんベルト良いですよ。3人目の時は産前に使用していました。産前産後に関わらず、使用されている方も多いようです。(産科看護師)
妊娠初期から使えますよ。妊娠中に骨盤が緩くなったりすると腰痛を発症させるので、その骨盤を締めて安定させることで腰痛を軽減させます。妊娠中でなくても、腰痛のタイプにもよりますが骨盤を締めつけることで腰痛が軽くなりますので、骨盤ベルトは有効なようです。(薬剤師)
トコちゃんベルトはいわゆる骨盤を正しい位置に矯正するものですので、妊娠中・産後問わず、いつ使っても構いません。骨盤を正しい位置に保つことで、腰痛もそうですが早産の改善や、産後の出血も軽減するなど様々な効果があるといわれています。(助産師)

トコちゃんベルトには、いくつかタイプが。産院で相談して自分に合うものを選んで

トコちゃんベルトは、腰痛がある人用・ない人用など数種類のタイプが準備されていて、様々な付属品もあるようです。サイズについてなど自分では判断しにくいこともあるかと思いますので、産院の助産師さんに相談して、アドバイスしていただくといいかもしれません。

トコちゃんベルトは、腰痛持ちの人用と腰痛がない人用の2種類あります。附属品も色々ありますしサイズの選び方も難しいと思うので、通院されている病院の助産師さんに相談してみてはいかがでしょうか。装着の仕方も習えるし、産院で販売しているところもありますよ。次の健診がまだ先のようでしたら、電話で確認されてみてはいかがでしょうか。(産科看護師)
トコちゃんベルトは、恥骨の痛みや緩みが強い場合は1型、腰痛やお尻あたりの緩みが強い場合は2型などいくつかタイプがあります。ホームページで確認するか、産院で相談してご自身にあったものを選んでくださいね。購入すると、正しい装着方法が記載されたパンフレットも同封されてきますので、ホームページと合わせて見てみるといいでしょう。(助産師)

トコちゃんベルトは、妊娠中だけではなく出産後にも使うことができて、腰痛の緩和などに適していると看護師さんたちは説明しています。効果を実感されるのには個人差があるとは思いますが、骨盤を正しい位置に整えることはボディケアに必要なことですので、興味があれば一度、産院で相談してみてはいかがでしょうか。


2014/09/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)