下痢

休診日に子どもが急に体調悪化!どこに相談すれば?

いつ起きるかわからない子どもの体調不調。急いで病院に!と思っても、土日祝日で病院はお休み…。そんなときは、いったいどうしたらよいのでしょうか。病院がお休みのときでも相談できる機関があるようです。専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「病院がお休みのときの子どもの体調不調、どこに相談すべき?」

2歳の息子が、耳の奥を綿棒で傷つけたので耳鼻科へ行ったところ、服用したことのない薬をもらいました。薬剤師さんからは、副作用で下痢になる可能性があり、ひどい場合は先生に相談するようにいわれました。息子に飲ませたところ、翌日、下痢をしてしまい、血便が混じっていました。あいにく病院と薬局はお休みで、どこに相談してよいか困ってしまいました。こういった場合は、どうすればよいのでしょうか。(40代・女性)

副作用が出たらすぐに服用を中止し、救急病院を受診して

薬の副作用が出たら、すぐに薬の服用を中止して、救急病院を受診しましょう。

薬を服用して、アレルギーや下痢などの副作用が現れたら、すぐに服用を中止してください。かかりつけの病院がお休みのときのために、休日、夜間の救急病院をあらかじめ調べておくといいでしょう。(産科・婦人科看護師)
薬の副作用は怖いものです。子どもに副作用が出たということであれば、なおさらです。ほとんどの病院は祝日・日曜日・年末年始、土曜日の午後などはお休みのところが多いですが、そんなときは「当番病院」というものがあるはずです。(看護師)
ほとんどの病院が休みの場合でも、どこかの病院は診療をしているものです。耳鼻科でも小児科でもそういったものがあるはずです。(看護師)
総合病院など、ある程度の規模の病院だと、当番病院でなくても休日診療をしているところがあるので、そちらに相談してみるといいと思います。(看護師)
病院側も無責任なことはいえないので、おそらく電話だけではなく、受診をすすめられると思います。心配であれば受診することで安心できるでしょう。(看護師)

子どもの病気で困ったら「#8000」に電話を

子どもの病気で病院に行くべきかどうか迷ったら、#8000に電話しましょう。地域の相談窓口に転送してくれます。

子どもの病気で困ったときや、病院に行くか判断できないときには、#8000(小児救急電話相談事業)に電話すると、住んでいる地域の相談窓口に転送され、小児科の医師や看護師が相談にのってくれます。インターネットで「#8000」を検索すると、地域ごとの利用時間が調べられます。(産科・婦人科看護師)
地域によっては24時間の対応を行っていないところもありますが、ほとんどが夜間や休日に利用できるようになっています。これも地元のホームページなどで事前に調べておくといいでしょう。(産科・婦人科看護師)

病院の休診日に子どもの体調が急変したら、救急病院や当番病院を受診しましょう。子どもの病気で困ったときに相談できるサービスもあります。いざというときのために、日頃から調べておくと安心です。


2015/09/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)