保湿

2015/09/22

赤ちゃんに保湿剤、塗った方がいい?塗らない方がいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんに保湿剤、塗った方がいい?塗らない方がいい?

赤ちゃんの皮膚トラブルはどうやって予防するのがよいのでしょうか。アトピーなどの予防に保湿剤を推奨する声がある一方で、必要ないという論調もよく見かけます。本当のところを専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「赤ちゃんに保湿剤は塗った方がいいですか?」

よく雑誌などに、赤ちゃんの保湿剤が紹介されています。おむつかぶれで皮膚科に行ったときは、新聞記事が飾ってあり、赤ちゃんの頃からの適切な保湿剤の使用でアトピー発生が軽減できると紹介されていました。しかし、小児科では、保湿剤は使わなくても赤ちゃんの力で潤うので大丈夫、といわれます。保湿剤は使うべきなのでしょうか。他にアトピーなどの皮膚炎の予防に有効な手段があれば教えてください。(30代・女性)

早すぎる使用は、抵抗力の低下につながることも

あまり早い時期から保湿剤などを使用すると、子ども自身の抵抗力を弱め、逆効果になることがあるようです。症状がひどくない場合は、しばらく様子を見る医師もいる、との声もありました。

アトピー性皮膚炎は、たしかに乾燥して抵抗力が弱った皮膚に起こりやすいと報告されています。乾燥して弱ったところに、いろんな刺激が加わることが原因といわれます。(看護師)
湿潤した肌は細胞が詰まっていますが、乾燥すると皮膚の細胞が痩せて、そこからアレルゲンや細菌などが侵入しやすくなります。(看護師)
アトピーは成長とともに改善されることが多く、早くから保湿剤を使うことで、自身の抵抗力や回復力を弱める場合もあります。症状がひどくなければ、何も使わずに様子を見る医師もいると思います。(産科・婦人科看護師)
保湿剤を使うかはお母さんの判断によりますが、明らかに乾燥している場合や、症状がひどくなる場合には、保湿剤や薬を使うことも必要です。(産科・婦人科看護師)

皮膚を清潔に保ち、沐浴時は洗い過ぎないように気をつけて

皮膚を清潔に保ち、室内を掃除することは大切です。沐浴時の洗い過ぎは皮膚のバリア機能を損なうこともあるので注意しましょう。

症状がひどくなければ、皮膚の清潔を心がけてください。汗をかいたらこまめに拭きとり、肌着は適宜、交換しましょう。特に顔は、涙、汗、よだれで汚れやすいので、濡れたガーゼで優しく拭きとってください。(産科・婦人科看護師)
沐浴の際は、低刺激の石鹸をよく泡立て、泡で包むように優しく洗いましょう。症状がひどい場合は、お湯で流すだけでかまいません。(産科・婦人科看護師)
保湿という点で予防するのであれば保湿剤を使用することが簡単ですが、保湿剤を使わないなら、入浴時に石鹸などを使用しないことです。皮脂や汚れはお湯で流しながら軽くこするだけで、十分に落とすことができます。(看護師)
皮脂には皮膚表面のバリア機能があります。石鹸などを使用すると残しておきたい皮脂も落とすので、どうしても乾燥肌になってしまいます。洗うときはベビー用の石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。 (看護師)
赤ちゃんの肌はバリア機能が弱いので、部屋にホコリをためないようにし、赤ちゃんの布団も清潔なものに適宜、取り替えてあげてください。(産科・婦人科看護師)

早すぎる保湿剤の使用が、逆効果になることもあるようです。子どもの症状によって、保湿剤を使うかどうか判断した方がよさそうです。清潔を心がけ、沐浴時には洗い過ぎに注意しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加