爪噛み

子供が爪を噛む癖があり・・・止めさせたいのですが、何かいい方法は?

子供が爪を噛んでしまう癖があり、止めさせるためには、どうすればいいですか?という、9歳の男の子を持つママからの相談です。 子供の爪噛みはよく見られる癖ではありますが、止めるように注意をしても、なかなか簡単には止められないお子さんが多いようです。なんとか爪を噛むのを止めさせたい、という相談者の悩みに、看護師さんが、ご自身の経験を混じえてアドバイスをして下さいました。

ママからの相談:「9歳になる息子。爪を噛むのが癖になってしまい、何度注意しても止めることができません・・・。」

息子さんが爪を噛んでしまうようになり、気づくたびに注意をしているママですが、爪を噛む癖は一向に治まらず、ママは困っているようですね。このまま注意をし続けた方がいいのか、それとも、自然に噛まなくなるのを待った方がいいのでしょうか・・・?

9歳になる息子が、2年ほど前から手の指の爪を噛むようになりました。癖になっているようで、気づくと指を口元に持っていき、爪を噛んでいます。そのせいで爪はなくなり、常に深爪のような状態です。何度も爪を噛むのをやめるように注意をしましたが、その場では一時的に噛むのをやめても、また繰り返し噛んでしまうという状態がずっと続いています。何とかやめさせたいのですが、何かいい方法はありますか?注意はしたほうがいいのでしょうか?それとも自然に噛まなくなるのを待つしかないのでしょうか?

子供は想像以上にデリケート。爪を噛むのは、何らかのストレスのサインかも!

子供は大人が思っている以上にデリケートで、ちょっとした環境の変化などがストレスとなり、そのことが原因で爪を噛む、という行為となって現れているのかもしれません。お子さんといつも以上にスキンシップをとって、暖かく接してあげることが大切だと、看護師さんは言っています。

子供は思っている以上にデリケートで、ちょっとした環境の変化にも敏感です。我が子も6歳~7歳のころに爪を噛む癖があり、悩みました。私が入院したことや、仕事が忙しかったこと、家の引っ越しや入学などが重なり、様々な環境の変化が子供にストレスを与え、爪を噛むようになったのかな?と感じました。(看護師)
もしもお子さんが、何かのストレスや欲求不満に感じていることがあるのだとすれば、爪を噛む行為そのものを叱っても解決しないかもしれません。お子さんのストレスや不満がなくなった時に、爪を噛む癖は治まってくることが多いですので、今はお子さんとたくさんスキンシップをとって、不安を取り除いてあげて下さい。(看護師)

注意も必要ですが、爪を噛んでいなかったら「噛んでないね。偉いね!」と褒めてあげるといいですよ!

何らかのストレスや不安がきっかけとなり、爪噛みが始まる場合が多いようですが、それが習慣化して癖になると、なかなか止めることができないようですね。しかし、爪を噛んでいない時は「偉いね!」と褒めてあげるようにすると、徐々に爪を噛む頻度が減ってくるようです。

我が子の場合は「ママは○○くんの爪が切りたいな」と言いながら、毎日のように爪を噛んでいないかチェックして、噛んでいなかったら、ちゃんと褒めてあげるようにしていました。(看護師)
我が家では、毎日時間を決めて爪を切ったり、爪を噛んでいないか確認をして、噛んでいない時は褒めてあげました。そうすると、爪を噛む頻度は減ってきました。(看護師)
私の娘は「爪が伸びたら、冬休みにマニキュアを塗ってあげるよ!」と言ったら、噛まなくなりましたよ!爪を噛まずに、爪切りで爪が切れるようになったら、簡単な御褒美を約束してみてはいかがでしょうか。(看護師)

子供が爪を噛む癖は、何かストレスや不安を感じている場合が多いのですね。ただ、爪を噛む行為自体がストレス解消に繋がっている場合もありますので、お子さんの様子を見ながら焦らずゆっくり、普段以上にお子さんとスキンシップをとって、長い目で見てあげるといいのではないでしょうか。


2014/07/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)