髄膜炎

2015/09/28

子どもの髄膜炎の2つの種類と予防法について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

子どもの髄膜炎の2つの種類と予防法について

子どもの髄膜炎では、特に細菌性髄膜炎に注意が必要です。体の不調を上手に説明できない小さな乳幼児がかかることが多いため、できるだけ早く異変に気づくことが重要となります。どのような経緯で発症し、どのような症状が見られるのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加