事前診察

子どもの予防接種、事前に医師の診察がなくても大丈夫?

予防接種を受ける際は、事前に診察を受けてから接種をするのが一般的なようです。しかし、医療機関によっては医師の診察がないまま接種をすることがあるようですが、医師や看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

ママからの相談:「病院によって予防接種前の診察の有無に違いがあるのは、なぜ?」

かかりつけの小児科で予防接種の取り扱いがなくなり、近くの皮膚科で次女(4歳)を接種させたところ、看護師さんが注射を打つ際に医師が立ち合うだけで、事前の診察がなくて驚きました。次女はまだしも3女は、まだ1歳で体調を自分で伝えることもできず、私でも判断しにくい部分があります。特に問題がないなら皮膚科の方が近くて待ち時間も少なくて助かりますが、やはり以前の小児科のように事前の診察は必要では?と迷っています。(30代・女性)

子どもの様子を見て医師が判断することも

一般的に予防接種を受ける際は医師の診察が必要ですが、問診票で何も問題がなく、子どもの様子を見て医師が接種可能と判断すれば診察をしないこともあるようだと、医師や看護師さんは説明しています。

予防接種を受ける前に事前の診察が必要なのは、熱がなくても風邪の症状がある、前回の予防接種で副作用を起こしたことがある、けいれんを起こしたことがある、受けさせてよいか判断に困るときなどがあります。体調に問題がなければ事前の問診票で医師が判断し、診察なしでも予防接種が行われることもあるようです。(産科看護師)
予防接種を受ける前には医師の診察が必要で、接種の際には診察した医師が書類にサインをすることになっています。もしかしたら、その医師は「体温が正常で元気であれば接種可能」と判断し、接種時に立ち会って実際に子どもを見ることで診察したとしているとも考えられます。また、立ち会うことで注射の打ち間違えがないか、副作用が出ないかどうかの確認(即対応が必要なこともあるため)をしているのかもしれません。(内科医師)

子どもが小さいと小児科の方が安心な場合も

自分の体調について、まだはっきりと表現できないような小さな子どもの場合は、事前に診察をしてくれる小児科での接種が望ましいかもしれません。

小さいお子さんの場合は自分で訴えることができないので、心配なら事前に診察をしてくれる病院で受けるようにしてください。予め予約すれば、さほど待たされずに受けられると思います。また病院でなくても保健所でも予防接種は受けられるので、地域のホームページなどで調べてみてください。(産科看護師)
ワクチンによる重症な副作用は稀ですし、発熱などがなければ接種しても問題ないことが多いですが、何かあったときに医師との信頼関係がとても大切です。待ち時間が少ないのは魅力かもしれませんが、事前にお子さんの体調で相談したいことなどがあるときは、やはり医師に相談できる環境が一番です。一度、皮膚科の医師に尋ねてみて、もしきちんと対応してくれないのであれば、お子さんが小さいうちは小児科の方がよいかもしれません。(内科医師)

重篤な副作用が現れることは、まれとはいえ、不安な気持ちを抱えたまま予防接種を受けさせるのは避けたいですね。まだお子さんが小さいうちは、ママが納得できる病院で接種した方がよいかもしれません。


2015/09/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)