授乳方法

2015/10/06

4カ月の子の授乳に時間がかかる・・・飲ませ方が悪い?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

4カ月の子の授乳に時間がかかる・・・飲ませ方が悪い?

赤ちゃんは、繰り返しおっぱいを吸うことで、だんだんリズムよくたくさん吸えるようになるものです。授乳にとても時間がかかり困っているママに対して、医師や看護師さんはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「おっぱいを吸う力が弱く、授乳にとても時間がかかります」

4カ月になる赤ちゃんですが、おっぱいを吸う力が弱く、授乳にとても時間がかかってしまいます。ほ乳瓶で搾乳した母乳をあげても、1時間かけて約100mlしか飲みません。授乳にとても時間がかかるので、すぐに次の授乳の時間がきてしまいます。友人などに相談したところ、大きくなるとともに吸う力が強くなって飲むスピードも早くなるよといわれたのですが、一向に早くなりません。私の飲ませ方が悪いのでしょうか。(20代・女性)

授乳に時間がかかる理由とその対策

吸う力は成長とともに強くなりますが、他にもうまく吸えない原因が考えられます。また、空腹の状態で授乳しないと飲みが悪くなるので、赤ちゃんが欲したタイミングで授乳をしてください。また、授乳の方法や環境にも配慮しましょう。

吸う力が弱いだけなら、成長とともに吸う力がついてきます。他に、赤ちゃんの口と乳首のサイズが合っていない、張りすぎて乳首の形が悪くなっている、おっぱいの出がよすぎるような場合にも、うまく飲んでくれないことがあります。授乳するときは、縦抱きや横抱きでいろいろな角度から吸えるようにしてみてください。また、音楽が流れていたり、さわがしい環境だと集中して飲んでくれないこともあるので、静かな環境で授乳しましょう。(産科看護師)
赤ちゃんが泣いておっぱいを欲しがってから、授乳しているでしょうか。大人もそうですが、時間だからと授乳してもお腹が空いていなければ飲んでくれません。授乳と授乳の間隔は約3時間といわれていますが、飲み終わってから数えて3時間後です。正確に時間を測る必要はありませんが、そろそろかなというときに赤ちゃんが泣きだしたら、授乳するようにしましょう。(産科看護師)

母乳の過不足は体重で判断

体重が順調に増えていれば、きちんと吸えて母乳が足りていると考えられます。もし増え方が少ないようなら、ミルクを足す方法も。

体重の増え方はどうでしょうか。体重が十分に増えていれば、母乳も吸えていると考えます。赤ちゃんもまだ慣れないのかもしれませんし、うまく吸えるようになるタイミングは一人ひとりで違うので、体重が増えていれば問題ありません。もし体重の増加が少ないようなら、母乳の後にミルクをあげてみる方法もあります。1日に何回も授乳しなくてはいけないので大変だと思いますが、お子さんの成長を見守ってあげてください。(内科医師)

授乳に時間がかかる原因として、吸う力の弱さ、乳首の吸いにくさ、おっぱいの出のよさ、授乳間隔の短さなどが考えられます。対策として、授乳時の体勢を変えたり、お腹が空いたタイミングで授乳したり、また体重の増え方に注意するとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加