感染予防

2015/10/07

赤ちゃん同士がなめた玩具を共有して感染する可能性は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃん同士がなめた玩具を共有して感染する可能性は?

赤ちゃんは、何でも口に運ぶことで物の感触を確かめるといわれています。なめたおもちゃを他の子と共有することによる感染リスクを心配するママに対して、医師や看護師さんはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「おもちゃの共有によって感染症がうつらないか心配です」

0歳の娘と児童館に行き始めました。月齢が同じくらいの赤ちゃんが集まり娘も楽しそうですが、他の赤ちゃんがなめたおもちゃを娘が口に運ぶのが、どうしても気になります。おもちゃを共有することが原因で、感染症がうつることはありますか。また、気づいたときは濡れたガーゼやアルコール入りのポケットティッシュなどで拭くようにしていますが、効果はありますか。それとも、施設の人に頼んで水洗いしてもらった方がよいのでしょうか。(30代・女性)

おもちゃの共有により感染症がうつる可能性はある

ほとんどの感染症は飛沫感染や接触感染によるので、感染症のある子がなめたおもちゃをなめることで感染する可能性はあります。なめないための配慮や、なめたら消毒シートなどで拭くのもよいですが、気にしすぎなくてもよいというアドバイスもありました。

多くのお母さんが気にしていることだと思います。でも保育園に入ったりすれば恐らく同じような状況になります、大人が見ていない隙に、おもちゃだけでなく床に落ちたものなども含めて何でもなめてしまうことは、よくあります。たしかに、感染症にかかっている子がなめたおもちゃをなめれば、感染する可能性があります。感染している子が手をつけた床を触り、その手をなめたら、それでも感染する可能性はあります。(内科医師)
ほとんどの感染症が、飛沫感染、接触感染によるものなので、くしゃみやよだれでも感染します。他の子がなめたおもちゃを口に運ぶのはよくありません。できるだけ口に運ばないように注意し、気づいたら、口に入れる前に水洗いするかティッシュなどで拭きとってください。子どもが口にするものなので、ティッシュはノンアルコールがよいでしょう。(産科看護師)
施設の人に水洗いしてもらってもきりがありませんし、特殊な消毒をしないと防げない菌もあるので、気付いたときに消毒シートなどで拭くのがよいと考えます。子どもはいろいろな菌に感染しながら強くなっていくので、あまり気にしすぎなくても大丈夫です。(内科医師)

感染リスクを避け、感染したら他の子との接触を避ける

感染のリスクを避けること、予防接種をすることが対策になります。お子さんが感染した場合も他の子との接触を避けましょう。子どもであれば、感染はお互い様ともいえます。

他の子どもたちと遊ぶのもよいですが、風邪が流行る季節には人混みを避け、感染している子には近づけないでください。お子さんが感染してしまった場合も、他の人との接触は控えてください。また、0歳から受けられる予防接種があるので、できるものから早めに受けるようにしてください。(産科看護師)
発熱、下痢、発疹などがあれば児童館に連れて行かないとは思いますが、ロタウイルスや手足口病などは、症状が治まってもその後1カ月間は排菌されるといわれているので、見た目は元気でも、まだ感染力があることがあります。風邪も同じです。でもそれは子どもであれば皆にありうることでお互い様ですので、親がどのように考えるかです。(内科医師)

感染症のある子がなめたおもちゃをなめれば、感染する可能性はあります。なめないこと、なめたら消毒シートで拭くことや、リスクの高い場所に行かないことなどで対策できますが、子どもの感染はお互い様、感染することで強くなっていくと考えることも一案です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加