子供の病気・心と身体

2015/11/19

伝染性単核球症の原因と症状、治療法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

伝染性単核球症の原因と症状、治療法は?

伝染性単核球症はヘルペスウイルスの一種に感染することで起こる伝染性の病気で、キス病とも呼ばれます。2~3歳までに約70%の子供が感染すると言われています。伝染性単核球症の原因や症状、治療方法などについて知っておきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加