甲状腺の異常

2015/10/21

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の原因や症状、治療法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の原因や症状、治療法は?

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)は甲状腺ホルモンの分泌過剰によって新陳代謝が異常に高くなり、多汗や頻脈、手の震え、疲れやすさなどが現れる自己免疫疾患です。治療には抗甲状腺薬による治療のほかにアイソトープ療法や甲状腺の摘出手術などの方法があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加