心筋症

2015/10/21

子供で最も多いのは拡張型心筋症?家庭でできる対応法

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

子供で最も多いのは拡張型心筋症?家庭でできる対応法

心臓の筋肉に障害が出て、心臓の働きを低下させてしまう心筋症。1歳までに発症することが多い病気ですが、見かけ上は元気にしている子供も多いため、周囲が気付きにくい場合もあります。子供の心筋症治療のために家族が気を付けることはあるのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加