食事・体重管理

2015/10/09

妊娠中のコーヒーはNG?カフェインに注意すべき理由

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

妊娠中のコーヒーはNG?カフェインに注意すべき理由

そもそも珈琲は、悪い飲み物ではありません。
珈琲に入っているカフェインは、精神機能に働いて眠気を抑え、疲労回復や運動機能を高めたりします。また、よく知られるところでは腎臓の血管を拡張させて血流量を増やし、利尿効果を高めてくれます。
では、どうしてそんなカフェインを妊婦さんは控えなくてはいけないのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加