好き嫌い

2014/09/29

食べムラがひどい娘。食事は子供のペースに合わせて大丈夫なの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

食べムラがひどい娘。食事は子供のペースに合わせて大丈夫なの?

お子さんの食事について、毎回食べる時と食べない時の差が激しく、ちゃんと栄養がとれているのか心配だという相談が、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」に寄せられました。体型は中肉中背で特に健康上の問題はなさそうですが、このまま子供のペースに任せていてよいのでしょうか。

子供の食べムラについての相談:「4才の娘の食べムラがひどく、栄養面で心配です」

4才のお子さんの食べる量にムラがあるため、ママは栄養が取れているのか心配だと言っています。身長体重は平均的なので、無理に食べさせずこのまま様子をみていても大丈夫なのでしょうか。

4才になる娘ですが、食べる量が一定しません。よく食べる時は茶碗1杯のごはんと味噌汁を平らげますが、食べない時は好きなものだけを少量口にしただけで食事を終えてしまいます。食べなかった時に、後から何かほしがるということはなく、いつもと同じ量のおやつなどを食べるだけです。特に太っていたり痩せていたりということはなく、幼稚園の身体測定でも身長体重とも平均です。少量の食事が何食も続くことがあり、栄養がきちんととれているのかが心配です。本人の意思を尊重し、食べない時には無理に食べさせなくてもよいのでしょうか。(20代・女性)

幼児期の食べムラはよくあること。現段階ではそれ程心配いらないでしょう

よく食べてくれる時はよいのですが、少量の食事が続くと心配になりますね。しかしこの時期の子供は食べムラが多く、好きなものだけしか口にしない・食べる量が安定しないなどは、よくあることです。学校の健診で問題がなければ、このまま様子をみてもよいでしょう。

無理やり食べさせようとすると食事は楽しくないものと思い込んでしまい、食事自体を嫌がるようになるお子さんもいますので、健診で問題なければお子さんご本人の意思で構わないでしょう。自分の意思とは関係なく、身体が食事を必要と感じる時期が来たら、自然とバランスよく食べるようになることが多いです。ただし、おやつを食べすぎて食事が進まないこともあるので、その辺りはママがコントロールしてあげるとよいでしょう。(小児科看護師)
幼児期の子供は、食事量が安定しないということはよく聞きます。特に痩せていたり、ジュースやおやつのせいで食べられないという場合を除けば、お子さんの食べる量に任せてもよいと思いますが、水分だけはきちんととらせてください。我が家の子供たちも小食や食べムラで悩んだ時期がありましたが、小学校高学年を過ぎた今では、私より食べるようになりましたよ。(看護師)
幼児期は食べムラのある時期ですし、幼稚園ではきちんと食べているかもしれません。特に健康上の問題もなく、体格も体型も平均的ということであれば、栄養的な面で心配はいらないでしょう。(小児科看護師)

完食できるように、1回の食事量を工夫してあげて!

1回の食事量を食べきれる量に調整してあげると、完食できた!という自信につながり、食事が楽しくなってくるかもしれません。また、野菜をちぎるなどの簡単なお手伝いをさせてみるのも、食べ物に対して興味が沸くきっかけになることもあるようです。

お子さんが座って食事ができる時間内で、完食させるように食事量を調整してみてはいかがでしょうか。例えば、集中して1人で食べていられるのが10分程度だとすると、その間に食べられる量は普段よりかなり少なくなると思います。足りなければおかわりをすればよいし、食が進まない場合は、食べやすいように集めてあげたり口に入れてあげて、30分以内に完食できるよう働きかけます。毎回完食できることで自信もつき、食べる楽しみや食事を大切にする気持ちがでてくるかもしれません。(小児科看護師)
体格はあくまでも見かけのことで、身体の中身は着々と作られていく時期です。お子さんの適量を見極め、全て食べられた時の喜びと、食べ物を大切にするという気持ちをこの年齢から身につけておくことは、必要かもしれません。(管理栄養士)
我が家の場合、料理を手伝わせたことも効果的でした。たとえば4才でしたら、野菜を手でちぎる・ハンバーグやコロッケを粘土のように丸める・ゆで卵の殻をむくなど、案外できることがたくさんあります。ママの時間がある時に無理せず可能な範囲で、親子共に楽しみながら調理してみてはいかがでしょうか。(薬剤師)

できれば毎回ちゃんと食べて欲しいと思うのですが、幼児期は食べムラが多いものだと看護師さんたちは説明しています。学校の健診で問題がなく元気なようですし、このまま様子をみてみましょう。アドバイスにあったように、1回に出す食事の量を見直してみるのもよいかもしれませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加