妊娠高血圧症候群

2015/11/06

会陰切開の必要性と早く傷を治すためのポイント

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

会陰切開の必要性と早く傷を治すためのポイント

「会陰切開」は分娩時に必要とされた場合におこなわれる処置で、会陰部を広くするために切開することを言い、初産の妊婦さんのおよそ7割がこの処置を受けています。どのような場合におこない、出産後はどのような経緯をたどっていくのでしょうか。こちらで詳しく説明致しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加