産後クライシス

2015/10/17

夫や3歳の息子にイライラする…これは産後クライシス?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

夫や3歳の息子にイライラする…これは産後クライシス?

突然怒りっぽくなったり、イライラしやすくなったり…。「産後クライシス」という言葉が聞かれるほど、出産後に変わってしまう女性は多いようですが、どうしてこんな変化が起こってしまうのでしょう。

ママからの相談:「産後のストレスをコントロールできない」

息子はもうすぐ3歳です。私は産後にストレスがたまりやすくなり、出産直後は毎日泣いていました。穏やかにすごそうと努力はしているのですが、息子や夫に対してイライラすることが増えて、うまくコントロールできません。息子に強く怒ってしまうこともあります。これは出産と何か関係あるのでしょうか。(30代・女性)

ホルモンバランスの変化が心身に影響

妊娠、出産は、お母さんの心にも身体にも大きな変化を与えます。この変化に影響しているのはホルモンのようですが、いったいどういうことなのか詳しく聞いてみましょう。

妊娠や出産では、ホルモンが大きく変化します。その影響で精神的に不安定になりやすくなるといわれています。自分を責める必要はありません。(産科・婦人科看護師)
妊娠中に増えたエストロゲンという女性ホルモンは、出産で一気に減少します。そのため、ホルモンバランスが崩れやすく、心身ともに変化が出ます。出産直後にイライラしやすかったのはそれが原因と考えられます。(内科医師)

環境の変化もイライラの原因に

出産後の変化には、体内のホルモンバランスの変化のほか、生活環境や人間関係の変化も考えられます。多くのお母さんをみてきた専門家からのアドバイスを、自分に照らし合わせてみてください。

日々の生活、育児に対するストレスを自分でコントロールできないと、イライラがずっと続いてしまいます。質問者だけではなく、多くの女性が経験することです。まず何が原因か考えてみてください。(内科医師)
産後は育児でなかなか眠れなかったり、自分のペースで家事ができなかったり、周囲との人間関係に変化が出たりと様々なことが起こります。眠れるときになるべく寝て、家事は60%ぐらいでよいと開き直りましょう。(内科医師)
イライラするときは何も考えずに深呼吸しましょう。短時間でも自分の時間を作って、好きなことをしてください。音楽を聞いたり、DVDを見たり、散歩して気分転換してください。気分が落ち着かないときは、軽い体操やストレッチで体を動かすのも効果的です。(産科・婦人科看護師)
お子さんのイヤイヤ期とも重なっているかと思います。イヤイヤ期がお子さんの成長過程の一部であるのと同様に、お母さんのイライラも一時的なものです。一人で抱え込まず、家族やお友達に不満や悩みを打ち明けてください。カウンセリングを受けるのも一つの方法です。(産科・婦人科看護師)
ママ友や義理の両親との関係など、もしもストレスになっている人間関係があれば、無理をせず少し距離を置いてもよいでしょう。ご主人に家事や育児を、一部でもいいので手伝ってもらえるとよいかもしれません。ご主人が少しくらい下手でも、奥さまから感謝の気持ちを見せて、やってもらうようにしてみてください。(内科医師)

一時的なもののようですが、多くの女性が経験するというつらい時期。家族にも協力してもらって少しでも自分の時間を持つ、ストレス解消の方法を見つけるなど、完璧を目指すことをやめてみるのがよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加