育児ストレス

2015/10/19

うつの兆候?在宅ワークと育児ストレスで子どもが二の次に

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

うつの兆候?在宅ワークと育児ストレスで子どもが二の次に

子どもを育てるにはお金が必要ですが、仕事を頑張ると子どもにかける世話や愛情が最低限になってしまい、罪悪感に悩まされているという相談が寄せられました。ストレスに押しつぶされているママに対し、専門家の皆さんのアドバイスとは。

ママからの相談:「よいママになれず罪悪感で、うつ病になっているのでは?」

子どもが1歳になり、家計の足しにと在宅ワークを始めました。夫が仕事を転々とし始め、貯金もない切羽詰まった状況なので、時間を見つけてはパソコンに向かってばかりです。気が付くと子どもの世話は最低限に…。愛情不足からなのか子どもが駄々をこねる回数が増えたような気がします。子どものことを一番に考えるべきですが、生活面と育児のストレスがひどく、罪悪感でいっぱいですし、うつ病になりかけている気がします。(20代・女性)

両立を目指すなら頑張りすぎないように

どちらも完璧にしようと思うと、無理が出てしまいます。余裕のあるスケジュールを立て、しっかり睡眠をとり、自分を褒めて大切にするようにしましょう。

仕事と育児の両立は、思った以上に大変かと思います。家でできる仕事ですから、仕事中も常にお子さんの目につく所で、時々話しかけたり、膝に座らせてあげたりしてはいかがでしょうか?集中して仕事をしたいなら、1時間頑張って、30分休憩し、お子さんと遊んだり家事をしたりと、時間を区切って行ってみてください。両方とも完璧にしようとすると無理をしてしまいますから、余裕のあるスケジュールを立ててください。(産科看護師)
忙しくても、夜はしっかり寝ること。睡眠不足はストレスも疲れもため込んでしまいますから、睡眠はしっかりとるようにしてください。自分を責める必要はありません。そんなに頑張っている自分を褒めてください。何よりも体を壊すと意味ありませんから、自分を大切に、頑張りすぎないようにしてください。(産科看護師)

うつの兆候に注意。夫や周囲に相談して負担軽減を

うつの兆候となる症状が見られないかどうか、注意してみましょう。もし心当たりがあるようなら、早めに対処する必要があります。一人で背負い込まず、お金のことは夫に任せる、信頼できる人に相談するなど、負担の軽減に努めましょう。

現在はお金のことと育児のことが気になって、精神的にも負担が大きい印象があります。お金のことは心配だと思いますが、旦那さんに任せてなるべくお子さんに集中してあげてください。周囲にご両親や兄弟など相談できる人はいるでしょうか。自分一人で抱え込むと、どんどん落ち込んでしまう可能性があります。(内科医師)
うつは、気持ちが落ち込む、イライラする、何をしても楽しくない、涙が急に出る、体がだるい、何もする気が起きない、食欲が出ない、なかなか寝付けず寝ても途中で起きてしまうなどの症状が数週間続いたときに診断します。我慢して症状が進行してしまうと治るのにも時間がかかってしまうので注意が必要です。できれば、信頼できる周囲の人に相談したり、可能であれば旦那さんと今後について前向きに話してみてください。(内科医師)

仕事のスケジュールは無理のないようにし、頑張っている自分を責めるのではなく褒めるようにしましょう。うつの症状に心当たりがある場合は、悪化しないうちに夫や周囲の信頼できる人の援助を仰ぐ必要があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加