おりもの

2015/10/20

産後の生理でおりものが溢れるほどに…受診すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後の生理でおりものが溢れるほどに…受診すべき?

産後に体質が変わり、生理の様子が変化するのは、よくあることのようです。おりものがあまりに多いため心配しているという相談に対し、専門家の皆さんは何と答えているか見てみましょう。

ママからの相談:「産後、生理前後に大量のおりものが出るようになるのは、普通?」

出産2カ月後に生理が来ました。生理痛もなく、いつもとまったく変わらずに過ごしていたのですが、出産後の生理前後にはおりものが多く、血と一緒に透明の物がたくさんパンツについて溢れるほどです。そして、どくどく出ているのもわかります。病院に行きたいのですが、出産後には皆あることなのかなと思ったり、新生児を連れて診察するのも…と思うとなかなか受診できません。もう少し様子を見るべきなのでしょうか。(30代・女性)

ホルモンバランスが整ってくれば改善される

透明なおりものがたくさん出る場合は、産後のホルモンバランスの変化による一時的なおりものの増加と考えられます。生理前後の出血も含め心配ないようですので、おりものシートで様子を見るのがよいでしょう。

授乳中はオキシトシンとプロラクチンというホルモンが分泌されます。後者のホルモンにより排卵が抑制されて生理は始まりにくいといわれていますが、質問者さんのように早い時期に始まる方もいます。産後6カ月以内はまだホルモンバランスも安定しないため、以前よりおりものの量が増えることはよくあります。(内科医師)
産後のホルモンバランスの変化に伴い、おりものが増える方もいます。白っぽい、透明に近いものでしたら一時的なものと思われ、ホルモンバランスが整ってくれば、改善されるでしょう。おりものシートを利用し、こまめに取り替え、陰部が不潔にならないようにしてください。(産科看護師)
出血があるのは、生理の前後でしょうか?生理の前でしたら、生理が始まる予兆だと思いますし、生理の後でしたら、生理中に剥がれ落ちなかった子宮内膜の残骸だと思います。生理と生理の間でしたら、排卵によるものでしょう。(産科看護師)

感染症の兆候に心当たりがあれば受診も検討を

かゆみや悪臭など、感染症を疑わせる症状がある場合は、早めに受診することが必要です。子連れの受診が難しければ、子どもの健診のときに相談することも可能です。

生理に関係なく、常におりものの量が多い、黄色っぽい、悪臭がする、かゆみを伴う場合は、感染症の疑いがあります。心当たりがあれば、早めに病院を受診してください。新生児を連れての受診は大変でしょうが、新生児健診のときに、お母さんの診察もできますから、産院の医師に相談してください。(産科看護師)

産後、生理前後のおりものが増えたのは、出産によるホルモンバランスの変化が原因と思われます。ホルモンバランスが整えば自然に落ち着くため、それまではおりものシートを利用して陰部を清潔に保ちましょう。また、かゆみや悪臭など、感染症の兆候がある場合は一度、診察を受けるのがよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加