虫歯・歯医者

転倒で欠けた乳歯の前歯を抜歯…永久歯は正常に生える?

乳歯に重大なトラブルがあった場合、永久歯への影響が気になるもの。転倒で欠けて神経を抜いたものの、繰り返し膿むことから抜歯になってしまった乳歯の前歯に関して、永久歯への影響が気になるという悩みが寄せられました。専門家の皆さんは何と答えているでしょうか。

ママからの相談:「4歳の息子の永久歯が正常に生えてくるか心配」

4歳の息子は、1歳10カ月のときにアスファルト上で転倒し、左の前歯が欠けて神経を抜きました。今年に入って、半年ごとに消毒治療を通院にて行っていましたが、何度も中で膿んでしまい、かかりつけの歯科医から、永久歯に影響が出てはいけないので抜きましょうとすすめられ、やむなく抜きました。今後、永久歯がきちんと正常に生えてくるのか、多少不安があります。(30代・女性)

今、抜歯処置をすれば、永久歯への影響は心配なし

歯科医の判断は、「永久歯に影響しないために今、抜歯する」ということですので、きちんと抜歯処置をした時点で永久歯への影響を心配する必要はないようです。

永久歯への影響は、歯がめり込んでしまうような外傷をしない限り、直接の影響はないといわれています。たとえば転んでしまって歯をぶつけてしまい歯の色が変わったりした(歯髄が死んで腐ってしまった)だけでは、永久歯に影響はありません。(内科医師)
腐った歯髄の影響で、乳歯の根の周りに、膿がたまると膿の影響で永久歯に色が付いたりすることがあります。また、神経が壊死した状態で長期間放置しておくと生え変わりの時期になっても晩期残存といって永久歯に生え変わらないこともあります。歯並びに悪影響を与える可能性もあります。おそらく、その歯医者さんは何度も膿んでしまったので、永久歯への影響を考えて抜くことを選択されたのだと思います。(内科医師)

定期チェックを受けながら7歳頃まで待って

前歯なのでいつ頃生えてくるのか気になるところですが、自然に抜けた場合と違って、すぐに生えてくるとは限りません。定期的にチェックを受けながら、待つ必要があるでしょう。一般に6歳前後には生えてくるようです。

永久歯は6歳くらいから下の前歯から生え始め、その後、上の歯も生え始めます。個人差はありますが、12歳前後で、親知らずを除けばすべての歯が生えそろいます。乳歯が自然に抜けた場合は、抜けてから3カ月から半年で新しい歯が生えてきますが、お子さんは歯茎に問題がありましたし、まだ永久歯が生えてくる時期ではないので、多少遅れるかもしれません。(産科看護師)
永久歯の生えてくる時期は子どもそれぞれですが、6歳以降には徐々に生えてくると思うので、待ちましょう。(内科医師)
これからも定期的に受診して、永久歯が出てきているかチェックしてもらうといいでしょう。また、虫歯にならないように、歯磨きの習慣もつけてください。(産科看護師)

乳歯のトラブルは永久歯に影響することもありますが、現時点で歯科医の判断に従って抜歯したのであれば、心配する必要はないようです。とはいえ、乳歯を抜いてから永久歯が生えるまで、定期的にチェックを受けながらしばらく待つ必要がありそうです。


2015/10/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)