体重管理

妊娠中の体重増加を抑えたい!無理なくできるダイエット法を教えて

妊娠中期に入って、つわりも治まり体調が落ち着いてくると、急に食欲が出てきて体重が増加する方も少なくないのではないでしょうか。妊娠後期に入るとますます体重は増えると言われているので、急な体重増加を避けるために、妊娠中でもできるダイエット法を教えてほしいという相談が、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」に寄せられています。

体重増加に悩む妊婦さんからの相談:「すでに5kg増!妊娠中にオススメのダイエットを教えて」

現在妊娠20週の相談者の方は、体重の増え過ぎを医師に指摘され、ダイエットをしたいと考えているようです。妊娠中は、激しい運動や無理な食事制限ができませんが、どのようなダイエットの方法があるのでしょうか。

>>妊娠中の食欲、簡単に抑える方法はあるの?

妊娠20週の妊婦です。つわりもそれほどひどくなかったため、妊娠以来体重が右肩上がりです。すでに5kg増えてしまっているため、健診でお医者様に「出産まで10kg以内におさめてください」と言われました。妊娠後期の方が体重は増えやすいと聞くので、安定期といわれる今のうちにダイエットをしておきたいと思うのですが、どのような方法がよいのでしょうか。胎児に影響がない範囲でできるダイエット法を教えてください。(20代・女性)

床の拭き掃除や日中のお散歩など、軽い運動がオススメ

妊娠中は、どんどん大きくなるお腹が邪魔をして、どうしても運動不足になってしまいます。もちろん激しい運動はできないので、普段の生活の中で身体を動かす工夫をしたり、気候がよい時であれば、遠くのスーパーまで足を伸ばすなどするとよいでしょう。

妊娠中は激しい運動やダイエットはできませんから、安定期に入ったのであれば、日常的な家事や散歩などの軽い運動をお勧めします。目安として、散歩であれば1日に30分程度、妊娠後期に入れば1時間ほど歩くのが、お産も楽になると言われています。(産科看護師)
妊娠中は、無性にお腹が空いたり眠たくなったりするので、どうしても体重は増えてしまいます。ダイエットをして体重を減らすというよりは、今よりもなるべく増やさないといったスタンスで臨むのがよいでしょう。(薬剤師)
辛くなければ、家中の床を拭き掃除してみたり、少し遠いスーパーまで買い物に行ってみる、大きなショッピングセンターで上から下までウィンドーショッピングをしてみるなど、無理のない範囲で歩くのもお勧めです。あとは無理な食事制限はせずに、できるだけ間食は控えたほうがよいでしょう。(薬剤師)

ビタミン類や鉄分を中心に、バランスの良い食事を心がけて

妊娠中は食べ物の好みが変わったり、甘いものが無性に欲しくなったりすることがありますが、偏った食事は身体によくありません。妊娠中に不足しがちな鉄分やビタミン類を中心に、バランスのよい食事を摂るようにしましょう。

妊娠中のカロリー摂取は、妊娠中期であれば普段の+250kcal=1900~2200kcalぐらいですので、思ったより多くありません。また同じカロリーでも、糖分や肉中心の食事より、カルシウム・タンパク質・ビタミンを含む食品、貧血防止のため鉄分を含む食事が理想的で、塩分控えめはいうまでもありません。(産科看護師)

妊娠中は「お腹の赤ちゃんのためにたくさん食べて」と言われることが多いのですが、体重管理もしっかりと行いたいですよね。バランスの良い食事をしっかり食べて、無理のない範囲で運動もするというのが理想的ですが、お腹が張ったりして辛い時は無理をしないでください。ダイエットをしないと!と思うとストレスになってしまうので、急激に増やさないということを目標にしてみてはいかがでしょうか。


2014/10/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)