産後ダイエット

2015/10/15

悩めるママの産後太り・・・エクササイズを使って解消しよう!

この記事の監修/執筆

親子エクササイズ専門家宮崎 雅子

悩めるママの産後太り・・・エクササイズを使って解消しよう!

産後体型にショックを受けるママが急増中!

みなさんこんにちは。ピラティスインストラクターや親子エクササイズを専門に活動する宮崎雅子です。

「産後、太ってしまって・・・」
「産後、体形が変わってしまった・・・」
産後のエクササイズクラスでは、こういったお声をたくさんお聞きします。

「妊娠中に、13kg太りましたが、授乳のおかげか、10kg減りました!でも、産前のパンツが履けなくなったんです。身体のラインがもとに戻らない!」という方や、

「主人が、私の後姿を見て、『なんか、デカくなったね?』って。
お尻まわり、背中まわりが、どっしりしているって言われました。ショック!」という方など。

産後の体型に、ショックを受ける女性急増!
産後に太るなんて、誰も教えてくれなかったですよね(涙)。

でも、なぜ産後に太るの?

「骨盤底筋群」って聞いたことがありますか?

産前産後にダメージを受けたり、衰えたりする筋肉があります。
長くピラティスの指導をさせていただいてる立場として、産前産後に鍛えておきたい筋肉の1つが、「骨盤底筋群」です。

約10ヶ月、大きくなっていくおなかの赤ちゃんを、一番下の股の部分で支えてくれている筋肉です。
内臓や子宮を支え、膣や肛門を締める時に働きます。

赤ちゃんが通りますし、長いこと重さに耐える、この筋肉。
出産でかなりのダメージを受けると言われています。
伸びきったゴムをイメージしてみてください。産後の骨盤底筋は、ダメージを受け衰えて、そのような状態になると言われます。

内臓や子宮を最後に支える筋肉。
骨盤底筋が衰える
→ 内臓が下がってくる
→ 産後、まだゆるんでいる骨盤が開いてしまう
→ 大事な臓器を守ろうと脂肪が周りにつく
→ お腹やお尻、骨盤周りが太くなる

という悪循環が発生してしまうのです。
ですので、産後の「体型」を戻すには、この骨盤底筋群の回復&トレーニングがとても重要です。

産後太りを解消したい!

そんな方は、やはり、「なるべく早めに」「正しいやり方で」
エクササイズや、トレーニングを開始することです。
でも、安心してください!遅すぎることはありません!

「すきま時間を使って、継続する」
これがポイントです!

次回は、産後太りを解消する方法をご紹介しますね。
美しく、健やかな、ステキな女性であり続けましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加