薬の飲ませ方

2014/10/03

実は危ない!粉薬を水なしで飲むと肺炎や胃潰瘍になる?!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

実は危ない!粉薬を水なしで飲むと肺炎や胃潰瘍になる?!

子供が薬を飲んでくれるのはありがたいものですが、飲み方にこだわりがあるとママも少し心配になります。医療・ヘルスケアの専門家に悩みを相談できる「なるカラ」にも、小学生になる子供の粉薬の飲み方について悩むママから相談が寄せられていました。ママの悩みに、看護師さんや薬剤師さんはなんと答えているのでしょう?

ママからの相談:「小学生の子供が粉薬を水なしで飲みます…大丈夫でしょうか…」

小さいころから粉薬を嫌がらずに飲んでくれるのはいいけれど、水で飲ませようとすると嫌がる、水なしで飲んでも大丈夫なの?そんなママからの相談です。

よく中耳炎になるので抗生物質などの粉薬が処方されます。薬そのものは嫌がらずに小さいころから飲んできたのですが、薬を飲むのに水分を使いません。粉薬を口に入れて唾液で溶かしているみたいで水を飲んでくれません。理由を聞くと水の味が変わるのが嫌だからと言うのですが、水で飲まずに唾液で溶かしているだけで薬は効いているものなのでしょうか?この薬の飲み方を続けていても大丈夫でしょうか?(30代女性)

食道にダメージを与えることもあるのでコップ1杯の水か白湯で粉薬を飲ませよう

「水なしで粉薬を飲むと、いろいろな危険があります」と看護師さんからアドバイスがありました。「水なし服用タイプ」のお薬や「ドライシロップ」というタイプの粉薬以外は、きちんと水で飲ませましょう。

薬はコップ1杯ほどの水か白湯と一緒に飲むようにしましょう。理由は、粉薬が気管に入ると肺炎を起こす可能性があったり、胃まで到達するまでの間に食道で薬が溶け出し、炎症や潰瘍を起こす可能性があるからです。また胃の中で、薬が溶けず十分に効果がでないことも考えられます。以上のことから、お水を飲まないで薬を飲むことは避けましょう。(看護師)
内服薬は薬によって、胃や腸などの場所で分解され効果がでるように計算されて作られています。そのため、飲み方を誤ると、効果が十分に得られなかったり副作用がでることがあります。(小児科看護師)
例外として「水なし服用タイプ」のお薬は唾液で溶かして飲み込みます。(看護師)
「ドライシロップ」というタイプの粉薬(甘味のついた散剤または顆粒剤)であれば、水なしで飲んでも構いません。ドライシロップではない散剤や顆粒剤の中には食道などで留まるなど望ましくないことが起こりうるので、そのことを説明して水を飲むように促した方がよいです。(薬剤師)

お薬も、飲み方によっては体を傷つけかねないものだということがわかりました。小学生の子供なら、よく話して聞かせれば納得してくれそうです。がんばってお水と一緒に飲んでくれるといいですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加