副反応

2014/10/03

どうしよう!予防接種後の発熱、放っておいても大丈夫?

この記事の監修/執筆

小児科医/女医+(じょいぷらす)大井 美恵子

どうしよう!予防接種後の発熱、放っておいても大丈夫?

予防接種の後に発熱する子どもは少なくありません。今回は、4カ月になる子どもの予防接種後の発熱に悩むママから相談が寄せられています。ママの悩みに、小児科医の大井先生はなんと答えているのでしょう?

ママからの相談:「生後4カ月の子供が予防接種後に発熱しましたが、自宅で様子をみていても大丈夫でしょうか…」

予防接種の後には発熱することがあるとは聞いていたけれど、実際に熱がでると心配でたまらない…すぐ受診したほうがいいのか自宅でしばらく様子をみていたほうがいいのか?そんな悩みをもつママからの相談です。

生後4カ月の娘の母です。一昨日、4種混合、ヒブ、肺炎球菌の予防接種を受けました。すると、昨日の夜から37.6度の発熱となりました。病院でもらった説明書きにも発熱することがあるとの記載がありましたが、実際発熱するとあわててしまいます。今は自宅で様子をみていますが、熱が長引いたりもっと上がったりした場合は、診察してもらった方がよいのでしょうか?それとも、診察してもらっても「予防接種の副反応でしょう」と言われるだけで、意味はないのでしょうか?(30代女性)

発熱の基準は38℃、しっかり子どもの様子をみよう!

熱が出るとあわててしまいがちですが、「38度以上の熱や長引く熱の場合、いつもと様子が違う場合は受診を!」と小児科医の大井先生がアドバイスしてくれました。

注射した部位が硬くなったり、赤く腫れるといった症状があるうえでの発熱であれば、副反応の可能性もあります。ただし、生後4カ月の子供で37.6度というのは、発熱かうつ熱(衣類や布団で熱が身体にこもった状態)か判断が難しいところです。
予防接種後の発熱も風邪などの発熱も対処法としては変わりません。水分も飲めて排尿もきちんとあれば、機嫌もそれほど悪くならないでしょうから自宅で様子をみることができます。注射したところが腫れている場合は、保冷剤や氷で冷やせばよくなります。機嫌が悪くて相談者の方が抱っこしても泣き止まない、ミルクを飲まない、排尿が6~8時間ないなど、相談者の方からみておかしいと感じたり心配なことがあれば受診したほうがよいでしょう。
熱が38度を超えたり、発熱が長引く場合やいつもと違った様子がみられる場合は、予防接種を受けた医療機関に受診したほうがよいでしょう。高熱であれば解熱剤が処方される場合もありますし、診察する医師にとっても相談者の方にとっても、次回の予防接種に注意が必要かの判断材料になると思います。
予防接種は回数を追うごとに免疫がついていくので、より発熱しやすくなる可能性があります。医師は「熱がでるというのは、それだけ身体が反応して免疫をつけようとしているので、悪い事ではありません」と言っていました。
一般に予防接種後の発熱は約2~3日程度でおさまると言われています。

予防接種後の発熱は注意深く様子をみたうえで、必要と感じたり心配があった時に受診すればよいことがわかりました。子どもが小さいうちは予防接種が続きますが、冷静な対応ができるようしっかり準備・確認をしておきましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加