摂食障害

2015/10/21

産後4カ月、治まっていた摂食障害が再燃か…どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後4カ月、治まっていた摂食障害が再燃か…どうすれば?

食行動の異常にとどまらず、体重に対する過度なこだわりがあり自己評価に体重や体型への過剰な影響があるといった心理的要因に基づく、食行動の重篤な障害である摂食障害。過食衝動に悩んでいるママからの相談に対し、専門家の皆さんはどんなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「産前に患った摂食障害なのか、産後、過食が止められない」

私は大学の頃、摂食障害を患い、ストレスがかかると暴食や拒食になってしまいました。子どもができたとわかってからは、完治を目指してきており、症状は治まりました。しかし、子どもが生後4カ月になり、夜間よく寝るようになると、私自身の体力的にだいぶ余裕が生まれ、以前のような過食衝動に駆られてしまいました。子どもに申し訳ないと思いながらも異常に食べてしまい、疲労感や倦怠感、また、自責の念に駆られてしまいます。(20代・女性)

ストレスやホルモンの変化が摂食障害再燃のきっかけに

ホルモンの変化、育児による寝不足やストレスなどは、摂食障害再燃のきっかけになりやすいですが、摂食障害は、単なる大食いによるストレス発散とは違います。自己判断で楽観視せず、真剣に向き合う必要があるようです。

授乳での寝不足や、慣れない育児のストレスがあるのではないでしょうか。また、妊娠中に増えたエストロゲンという女性ホルモンが出産で一気に減るため、産後6カ月以内はイライラしたり落ち込んだり、ストレスを感じて、うつっぽくなったりすることが多いといわれています。もともと摂食障害があるということで、ストレスがかかり、また過食になってしまっているのではないかと心配です。(内科医師)
摂食障害に関して、精神科で治療されたのでしょうか?また、現在もカウンセリングや治療を受けていますか?摂食障害は、本人が治ったと判断できるものではありません。子育てに余裕ができたと思っていても、誰にもいえない悩みがありませんか?食べてもいいのですが、食べた後に後悔して、無理に吐かないようにしてください。(産科看護師)
誰でもストレスで過食したりお酒を飲みすぎたりしますが、主さんの場合、単なるストレスによるものとは思われません。子どもに対して申し訳ないと思うのは、なぜなのか考えてください。普通は食べ過ぎても、子どもに申し訳ないと考えるお母さんはいないでしょう。(産科看護師)

周囲の人や医師に相談し、長期の対策を

家族の協力を得て育児の負担やストレスを減らすようにするとともに、可能であれば摂食障害のときにお世話になった医師に早めに相談するのもよいようです。育児は長期間にわたるものですから、継続的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

育児のストレスについて旦那さんや両親には話していますか。可能であれば手伝ってもらうようにして、なるべく負担を減らすようにしてみてください。また、以前に摂食障害でかかっていたお医者さんがあれば、早めに相談するのも方法です。長く様子を見ていると症状が重くなってしまうことがあります。育児はこれからずっと続きますし、ストレスも何かと感じると思いますので無理しないようにしてください。(内科医師)

産後のストレスやホルモンの変化により、摂食障害が再燃しやすい状況になっているかもしれません。家族に相談して負担を減らすように工夫する、摂食障害について早めに医師に相談するなどの方法で、摂食障害を悪化させることなく長期の育児を行っていける態勢を整えるとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加