産後の骨盤

2015/10/22

産後1年3カ月で足腰が痛い…骨盤の歪みは治せる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後1年3カ月で足腰が痛い…骨盤の歪みは治せる?

産後の体形変化や、関節痛・腰痛に悩まされているママは多いもの。産後1年以上たっても、骨盤の歪みを元に戻すことは可能かという質問に対し、専門家の皆さんの答えとは。

ママからの質問:「産後の股関節痛・腰痛、骨盤の歪みをとって治すには?」

産後体型が変わってしまい、右の股関節が痛く、足の開閉や曲げ伸ばしも痛いです。最近は腰痛も出てきました。骨盤の歪みをとるために整体に通っていますが、治りません。2人目がすぐにでも欲しいと思っていますが、このままだとさらに太りそうで、なかなか踏ん切りがつきません。産後すぐに骨盤ベルトをしていましたが、痛くてあまりできませんでした。産後1年3カ月になりますが、これから骨盤を戻すのは可能でしょうか。(30代・女性)

骨盤矯正は産後2カ月から6カ月が理想

一般的に、産後2カ月から6カ月までが骨盤の矯正に向く時期とされています。それを過ぎた場合でも、時間がかかるものの戻せる可能性はあります。

産後には骨盤の歪みがあり、そのため腰痛や恥骨付近の痛みがあったり、生理症状が変化したり、妊娠前にはない症状が出る場合があります。(産科看護師)
一般的に、産後半年までが骨盤の矯正が可能で、痩せやすいといわれています。産後すぐには骨盤体操をするより、体の安静が優先されますから、産後2カ月くらいから、骨盤矯正や体操を行う方が多くいらっしゃいます。産後すぐにベルトを使用しても、痛みが軽減しなかったのは、装着の仕方が悪かったのか、矯正のために起こる痛みだったのかもしれません。(産科看護師)
出産で開いてしまった骨盤は、産後2カ月から6カ月の間に戻すようにするのが一番よいとはいわれていますが、その後でも歪みは戻る可能性があります。6カ月で骨盤がほぼ閉じてしまうので、少し時間はかかるかもしれません。(内科医師)

骨盤ベルトとストレッチを。整形外科受診も

今からでも、骨盤ベルトやストレッチ、筋トレ、日常の姿勢に気を付けることなどで、多少なりとも改善を図ることはできます。一度、整形外科を受診して相談してみるのも一つの方法です。

骨盤ベルトは再度できそうでしょうか、骨盤ベルトだけでなく、骨盤を戻すストレッチや骨盤底筋群と呼ばれる骨盤を支える筋肉を鍛えるような筋力トレーニングも、効果があります。普段からの姿勢も猫背になったり、足を組んだりしないように気を付けてみてください。(内科医師)
腰痛や体形変化はよくあることですが、股関節痛も出ていて心配です。骨盤ベルトやストレッチなどを行うのと同時に、一度、整形外科を受診して相談してみるのもよいと思います。(内科医師)
整体に通っても効果がないようでしたら、整形外科で骨盤の状況を検査してもらってください。場合によっては、体操で矯正できると思います。(産科看護師)

産後、全然痩せない、関節痛・腰痛がある、といった悩みは、骨盤の歪みからくることが多いです。骨盤矯正に適した時期は産後2カ月から6カ月であり、それを過ぎると時間と労力がかかりますが、今からでも骨盤ベルトやストレッチなどを行えます。また、整形外科で相談してみてもよいかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加