ストレス

妊娠中の妻にストレスを感じてしまいます。ストレスをためない良い方法は?

妊娠中の女性は精神的に不安定になりやすく、また普段の生活にも制限が出てしまうため、一緒に住んでいるご家族の負担も大きくストレスがたまりがちになります。「なるカラ」にも、妊娠中の奥様をお持ちのご主人から、ストレスをためない方法について相談がありました。看護師さんからはどのようなアドバイスがあったでしょうか?

パパからの相談:「妊娠中の妻がいますが、お互いストレスがたまり疲弊してしまいます…」

妻が妊娠中で生活に制限が出てしまい、お互いに精神的に疲れて困っている、ストレスをためない良い方法はない?そんな悩みを持つパパからの相談です。

妊娠中の妻がいます。子供は3人いて中学校、幼稚園、幼児となります。妊娠中は毎回そうですが、生活に色々と制限がかかってしまいます。特に食事は毎日体重を測り、太り過ぎないように食事を制限します。飲み物もアルコールとカフェインが入った飲料はほとんど口にしません。病気にも気をつけるため(薬を飲まないようにするため)、外出後は手洗い、うがい、アルコール消毒を家族全員で行います。徹底的に行うため、少しでも抜けがあると妻に怒られます。こうした様々な制限や、よく眠れないこともあり、妻は精神的に疲れているのかなと感じています。妻だけでなく私たち家族も精神的に疲れて、妻に対して怒ってしまうことがあります。お互いにストレスをためない良い方法はないでしょうか?

妊娠中の不安定な精神はコントロールが難しいもの、あきらめるのも大切です。

妊娠中の女性はホルモン分泌の影響やストレスが普段より強くなることで、精神的に不安定になってしまいます。自分ではコントロールが難しいので、無理に押さえ込もうとせずにあきらめることも大切だと看護師さんからアドバイスがありました。

妊娠中はとにかく精神が不安定です。自分ではわかっていても我慢できないくらい、イライラしたり涙もろくなります。お腹の子に何かあったらどうしようとマイナスの方向に考えたり、周りの何気ない言葉にひどく傷つくこともあります。(看護師)
想像ですが、奥様はまじめで責任感の強い方なのではないでしょうか。妊娠中のアルコールは禁物ですし、カフェインも摂取しすぎてはいけないので、それを守っているだけでしょう。小さいお子さんがいると、自分自身だけでなく家族の病気や入院でも大変な負担がかかります。奥様は色々と考えて、危険予測をして過ごされているのだと思います。妊娠中は、奥様自身もセーブできないのだな、とあきらめるのも大切です。(看護師)

妊娠中は体もつらく精神的にも負荷がかかります、家族のフォローが大切です!

妊娠中の辛い体での家事や育児は想像以上に大変なものです。一緒にいる家族の精神的、物理的フォローの大切さについて看護師さんからアドバイスがありました。

妊娠中のつらい体や精神状態で、毎日小さなお子様の世話をすることは本当に大変なことです。ご主人の見えないところで無理をしているのではないでしょうか。休みの日には奥様を休ませるために、ご家族を連れて外食などなさってはいかがでしょうか?(看護師)
妊娠中はホルモンの関係で精神不安になることはよく見られますが、奥様の場合は3人出産されているので、妊娠中のストレスだけが原因とは考えられません。お子様とご主人は、奥様を精神的にも物理的にもフォローされていますか?フォローできれば多少奥様も落ち着かれるのではないでしょうか?イライラはお腹のお子様にも良くありませんので、お互い思いやりを大切になさってください。(看護師)

妊娠期間は数ヶ月間のことですが、妊婦さんご自身もご家族も負担を抱えて過ごすことになります。そんなときこそ相手への思いやりを大切にしてくださいね。


2014/07/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)