保湿

赤ちゃんの沐浴後、保湿ケアをしてあげるべき?

生まれて間もない赤ちゃんをお風呂に入れたあと、お肌はそのままで何も保湿ケアをしなくてもいいの?という疑問をお持ちのママ、いらっしゃいませんか?保湿をする場合、ベビーローションやベビーオイルなどがあるのですが、何を塗ってあげたらいいのかよく分からないという相談をいただきました。
赤ちゃんに保湿ケアは必要なのか、また何を塗ってあげればいいのかという質問に対し、看護師さんは何と答えているのでしょうか?

新生児のママの悩み:「赤ちゃんの肌ケア。ベビーローションやベビーオイルがありますが、何を塗ってあげればいい?」

赤ちゃんのお風呂上がりに、肌を保湿してあげた方がいいと思っているママですが、ローションとオイルの違いが分からずどれを使えばいいのか悩んでいるようです。また夏場など汗をかく季節、ローションなどを塗ることで赤ちゃんの肌がかぶれたりしないかしら?という心配もしていますが・・・。

新生児をお風呂にいれたあとの保湿ですが、ベビーオイルとベビーローションではどちらを塗るべきなのでしょうか?違いや差がわからず、何を使用するべきなのか悩んでいます。また春以降は外気の温度も上がってくるため、ベビーローションやベビーオイルを塗ることで肌がかぶれてしまわないか、痒くなったり赤みがでないか心配です。ベビーパウダーを仕上げにつけるのも控えているのですが、つけるべきなのでしょうか?

どちらを使用しても構いませんが、特に肌の乾燥が目立つわけではないなら無理に使う必要はありません!

入浴後は肌の水分が失われやすく乾燥しがちなのですが、赤ちゃんは新陳代謝が激しく汗っかきで皮脂量も少なくはありません。乾燥が心配な季節以外は、特別な肌ケアは必要ないと看護師さんは言っていますが、肌トラブルが気になる場合は赤ちゃんに合った方法で保湿してあげるといいでしょう。

ベビーローションは乳液、ベビーオイルはオイルで、どちらも肌を保湿する役割があります。(産科看護師)
夏場の肌は意外と乾燥や紫外線、汗によってトラブルが起きやすいので、乾燥や肌荒れが気になるようであればお風呂上りに保湿ローションを使って肌をケアしてあげるといいでしょう。(産科看護師)
ベビーローションは乳液で、ベビーオイルはよく赤ちゃんマッサージなどで使われるオイルですが、特に肌トラブルがなければ無理に使う必要はないでしょう。(皮膚科看護師)
肌が乾燥しやすい冬のあいだは、赤ちゃんの肌にカサつきがでる可能性もありますので、ローションやオイルを使って保湿するのもいいでしょう。(皮膚科看護師)
新生児はまだまだ汗腺も未発達なのですが、たくさん汗をかいたり油っぽくもなりますので、特に乾燥肌でなければ何も塗らなくてもいいでしょう。(看護師)

蒸し暑い季節はオイルやローションが逆効果になることも?!

肌の乾燥に効果を発揮するオイルやローションですが、必要がないのに塗ったり、蒸し暑い季節に塗ったりすると、湿疹ができてしまう恐れもあるので注意しましょう。

特に蒸し暑くなる季節は、オイルやローションを塗ると、汗や皮脂と混じって湿疹が出来る恐れもあります。(看護師)
ベビーパウダーはあまり効果がないですし、粉が気管に入ったりパウダーをつけすぎて毛穴が詰まったり、というデメリットの方が多いため、あまりおすすめできません。(看護師)

ベビーオイルもローションもどちらも肌を保湿するものですので、ママの使いやすい方を選んで使用するといいでしょう。汗をかく季節は特に必要ないと看護師さんは言っていますが、もし使用する場合は、サラッとした使い心地のものを塗ってあげればいいのではないでしょうか。ベビーパウダーについては粉を吸い込んでしまう可能性もあり、最近は使われることが少なくなってきたようです。


2014/10/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)