帝王切開

一度帝王切開すると、次の出産でも帝王切開になってしまうの?

出産のとき、様々な理由で帝王切開による分娩が選択されます。出産を間近に控え、医師から帝王切開になる可能性があると言われているママから、帝王切開について「なるカラ」に質問がありました。看護師さん達はなんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「現在妊娠9カ月で、帝王切開での出産の可能性があります。1度帝王切開で出産すると、次からも帝王切開になってしまうのでしょうか?」

現在妊娠9カ月で出産も間近に迫っているが、骨盤が少し狭いため帝王切開での出産の可能性があると医師に言われています。帝王切開手術自体には抵抗はありませんが、一度切開すると出産可能回数が限られてしまうことが不満です。一度帝王切開を選ぶと、次回以降の出産も帝王切開になってしまうのか悩むママからの相談です。

現在妊娠9ヶ月です。赤ちゃんの成長がよくスクスク大きくなってくれているのですが、私の骨盤が普通よりも少し狭いらしく、このまま赤ちゃんが成長すると骨盤を通ることができず、帝王切開になるかもしれないと言われました。普通分娩が絶対いいと思っているわけではありませんので、帝王切開での出産に抵抗はありませんが、一度帝王切開をしてしまうと次の子からは普通分娩をすることはできず帝王切開になり最大3回までしか出産できないと言われました。過去に死産をしたこともあるため、帝王切開をすることで出産の回数に制限をつけられることに抵抗があります。 やはり一度帝王切開をすると次も帝王切開になってしまうのでしょうか?出産と出産の間に期間をあけたら自然分娩も可能にならないのでしょうか?(30代、女性)

赤ちゃんの大きさに対して骨盤が狭いと帝王切開が選択されます。医師に希望を伝えて方針を話し合ってみてください。

ママの骨盤の広さに対して赤ちゃんが大きいと、帝王切開での出産となります。小柄な女性は帝王切開の可能性が高いのですが、医師によってはママの希望を尊重して通常分娩が可能か検討してくれると教えてくれました。

確かに、骨盤が狭いと帝王切開が適応になります。産科では、体格より、骨盤の広さを重視しています。骨盤の広さは問題ないと言われている方でも、分娩経過の中で、帝王切開に変わる場合もあります。相談者さんが現在何週であるのかはわかりませんが、私が勤めていたときは、骨盤が狭く児頭が通過できそうかどうかは、骨盤の写真を実際に撮って広さを計測して、お子さんの成長状況と合わせて検討し、決定していました。文面から推察しますと、まだ確定されてはいないとの印象を受けるのですが、9カ月に入られて間もない場合でしたら、今後の動向によって変わってくることも考えられます。(産科、婦人科看護師)
セカンドオピニオンを求められてみてはいかがでしょうか。私は身長が142cmです。身長150cm以下は帝王切開の適応という概念があり、骨盤の大きさも身長相応のため、普通分娩は難しいと言われました。ただ、私は陣痛も普通分娩も経験したかったので、途中から帝王切開に変わってもいいから普通分娩で臨みたいと伝えました。その後主治医が代わり、昔の人は小柄だったけど普通分娩をしてきたこと、その主治医の患者には小柄でも4000g台の赤ちゃんを産めた人がいた事等を話してくださり、私の意思を尊重してくれました。現在私には3人の子供がいて、3人とも自然分娩で生まれました。
じっくり主治医と話し合い、方針を決めてはいかがでしょうか。元気な赤ちゃんに会える日が楽しみですね。どのような方法になるにせよ、お産頑張ってください。(産科、婦人科看護師)

一度帝王切開すると次回以降も帝王切開になることが多いですが、自然分娩が可能な場合もあります。

基本的には一度帝王切開すると、次回以降も帝王切開になります。病院や子宮の状態によっては自然分娩が選択できる場合もありますが、リスクの高い出産になるので信頼できる病院で相談してみるようアドバイスがありました。

一度帝王切開した場合、ほとんどの場合は帝王切開になります。一度は子宮にメスを入れているので、子宮破裂という命に関わるリスクなどもあります。産科は、生まれてくるお子さんとお母さん両方の命を守るという立場ですから、リスクの高いことはできるだけ避けるよう努めています。2人目、3人目になると、すでにお子さんがいますし、家族にとっても大きな問題が生じるかもしれない、という意味でもリスクと捉えるのです。メスを入れた後に、妊娠で子宮が大きくなることに耐えられるのが2回、つまり1回目の帝王切開を含めて3人までといわれています。病院や子宮の状況によっては、2人目を通常分娩で産める場合もあるようですその場合は、まず信頼できる病院を探して、家族を含めてよく相談すること。次に、リスクを含め十分に説明を受けた上で決めるべきだと考えます。(産科、婦人科看護師)
一度帝王切開をすると次も帝王切開になるのが普通です。しかし、VBACといって条件によっては帝王切開経験者でも経膣分娩できるとする医療機関もあります。子宮破裂や最悪の場合子宮摘出となる可能性もあるなど、危険性が高いため個人的にはあまりおすすめしません。危険性をよく調べて知った上で、緊急時の帝王切開にも十分対応可能なスタッフの存在する医療機関を選ぶと良いのではないでしょうか。知人で普通分娩、帝王切開、普通分娩と3人の子供を産んだという例も知っています。出産の回数に限度が付けれられることに抵抗があるとのことですが、子宮の状態によっては4人目も可能と聞いたこともあります。いずれにせよ、その時には信頼できる医療機関で聞いてみるのが良いと思います。(薬剤師)
赤ちゃんとお母さんが生まれてくる時に苦しくなりすぎず、より安全な分娩のために帝王切開が選ばれます。帝王切開の次の出産は確かに帝王切開と言われることが多いようですが、自然分娩をさせてくれる産科もあります。ただ、相談者さんの場合は骨盤の狭さから帝王切開になるかもしれないということなので、次の出産の時に状況が変わっているかどうかはわかりません。自然分娩をさせてくれる産科を次回選んだとしても要相談になると考えられます。(薬剤師)

まずは、ママと赤ちゃんの安全を第一に考えた分娩方法の選択が大切です。医師や状況によっては、自然分娩を選べることもあるので、自分の希望を伝えてじっくり話し合ってみてくださいね。


2014/10/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)