おしっこ・うんち

1日に5回のウンチ。ちょっと回数が多くない?

4才になりようやくトイレで排便などを済ますことができるようになったお子さんですが、多い時には1日に5回も排便をすることがあるようです。たまにならママも気にならないのですが、週のうち半分は排便回数が多いので心配しています。この悩みに対し、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、看護師さんや薬剤師さんたちはどのように答えているのでしょうか。

子供の排便回数に悩むママからの相談:「4才の息子のウンチの回数が多いです。特に異常というわけではないですか?」

4才のお子さんが、多い時だと1日に5回排便をするので、ちょっと回数が多すぎるのではと心配しています。成長と共に回数は減ってくるものなのか、不安があるようです。

4才の息子がいます。3才前後からオムツ外しを始め、4才の今ウンチもオシッコもようやくトイレで済ませることができるようになったのですが、ウンチの回数が多く、1日に5回ぐらいすることもあります。大きめ2回、小さめ3回ではあるのですが、普通1日1回、多くても2回ではないでしょうか。たまにであればそう心配はしないのですが、週の半分は回数が多いと思います。オムツの頃はそうでもなかったようですが、パンツになってから、本人が汚れるのを気にしてせっせとトイレに行くからでしょうか。もう少し自分でコントロールできるようになれば、回数は減ってくるのでしょうか。(40代・女性)

食欲があり活発であれば、便の回数が多いのは異常ではありません

お子さんの食事量や日頃の運動量などにより、便の量や回数には個人差があるものです。排便時の腹痛など、特にいつもと違う様子がなければ、それ程気にする必要はないでしょう。

食事をよく食べるお子さんは、便の回数が多いといわれており、中には1日に5~6回出るお子さんもいらっしゃいます。食欲があり活発なお子さんは、腸の動きも良く便が出やすくなりますが、これはむしろ健康的だといえるのではないでしょうか。(小児科看護師)
消化の良い方だと、大人でも食後すぐに排便があるという方もいます。1日3食後にそれぞれ排便があり、その他におやつを食べている場合はその分もプラスされますので、そう考えてみると、量が多い・少ないとは関係なく回数が増えるのではないでしょうか。(産科看護師)
我が家にも3人姉妹がおりますが、1日に5回の子もいれば便秘に悩む子もいて、便の回数は様々でした。幼児期は食事量や運動量によって排便の回数は変化しますし、きちんと排便があるというのは便秘よりも健康的なことではないでしょうか。(薬剤師)

繊細なお子さんの場合、ちょっとした環境の変化などで便の回数が増えることも

子供はちょっとした環境の変化などにも敏感ですし、繊細なお子さんの場合、心配事などがあれば排便の回数が増えるということは珍しくないようです。しかし環境の変化などで便の回数が多い場合、自然と減ってくるようですので、このまま様子をみてもよいでしょう。

少し繊細なお子さんですと、心配や不安などから何度もトイレに足を運ぶということもありますが、それほど珍しいことではありません。相談者の方が書かれているように、もしかしたらパンツが汚れるのを気にしているのかもしれませんね。緊張や外出、環境の変化などでも過剰な反応を示して回数が増えることもありますが、成長とともに減ってくるのではないでしょうか。(小児科看護師)
お子さん自ら、パンツが汚れてしまうのを気にしてトイレに行くというのは、とても良いことですよね。ただし、本当に汚れてしまった時は「汚れてもたいしたことじゃないから大丈夫よ」という空気をある程度作ってあげると、お子さんも安心し回数も減ってくるかもしれません。(薬剤師)

排便の回数が多くても、いつもと変わった様子がなければ、それ程気にしなくてもよいのですね。心身ともにもう少し成長すれば、回数も徐々に減ってくるかもしれません。ただ、排便回数が多いと肛門に負担がかかってしまうので、お尻がただれていないかなど、ママが時々チェックしてあげるとよいでしょう。


2014/10/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)