食べさせ方

1日2回食の離乳食、同じメニューで済ませるのはNG?

上に兄妹がいると、上の子の食事にも手間がかかるため、赤ちゃんの離乳食のメニューを毎回変えるのは大変です。1日2回食を同じメニューで済ませてしまうことが多々あるが大丈夫だろうかという悩みに対し、看護師さんたちは何とアドバイスしているでしょうか。

ママからの質問:「離乳食の2回食のメニューは毎回変えるべきでしょうか」

2歳の上の子に大人と別の食事メニューを用意しているので、8カ月になる下の子の離乳食作りにはあまり時間をかけられず、1日2回食を同じメニューで済ませてしまうことが多々あります。まだ豚肉や牛肉なども食べたことがなく、離乳食自体を進めるペースもゆっくりです。離乳食は自分で全部手作りしていますが、その分、栄養バランスに不安を感じています。やはり2回食のメニューは毎回変えるべきですか。(30代・女性)

毎回変更にこしたことはないが、心配しすぎる必要はなし

栄養面からいえば、毎回違うものを食べることができれば理想的ではありますが、2回同じになってしまった次の日は違うものを食べるなど、神経質になりすぎることなくバランスが取れるように工夫するとよいようです。まだ授乳もしているのであれば、なおさら心配はいりません。

間違いなく安全な方法を基準に考えるのであれば、食材は毎回変更して栄養バランスを考えた方がよいということは間違いありません。しかし1日の2回食の内容が同じだったからといって栄養が偏るということはないでしょう。毎日同じ内容ですと、もちろんよくないと思いますが『今日はこれだから、明日はこれ!』というように変更していけばよいと思いますよ。離乳食を始める時期としても適当だと思います。(看護師)
お子さんの成長はそれぞれですから、離乳食のペースが遅くても、お子さんが食べてくれていれば心配ありません。2回とも同じメニューになってしまったら、次の日は違うものを食べさせてください。(産科看護師)
もし離乳食だけで栄養を摂取するのであればその栄養分は重要ですが、離乳食と授乳と併用であれば、なおさら問題にはならないでしょう。(看護師)

離乳食作りの負担を減らす工夫も試してみて

上の子も下の子も完璧にしようとすれば、お母さんの負担が大きすぎて疲れてしまい、せっかくの努力も続かなくなってしまいます。ついでに作る、冷凍する、たまには市販品も取り入れるなど、負担を減らす方法を試してみるとよいでしょう。

大人の食事を作るとき、味付けをする前に下のお子さんの分だけ取り分けてはいかがでしょうか?また、野菜をミキサーで粉砕して冷凍しておけば、いつでも使えて便利です。大変でしたら、手作りにこだわらず、時々は市販の離乳食を利用してもよいと思います。(産科看護師)

離乳食の2回食のメニューは、もちろん毎回変えるにこしたことはないのですが、神経質になる必要はありません。今日2回同じだったなら、明日変えればよいという考え方で大丈夫です。手作りや栄養に完璧にこだわって疲れてしまわないよう、負担を減らす工夫を上手に取り入れて両方の子どもの食事を作れるとよいですね。


2015/11/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)