鼻炎

生後2ヶ月で頻繁なくしゃみ…病院で検査?様子見でいい?

赤ちゃんが頻繁にくしゃみをしていると、風邪かアレルギーかと心配になってしまいます。
生後2カ月で、しょっちゅうくしゃみをしているお子さんを心配する相談者の方に、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

ママからの相談:「アレルギー?部屋の中でしょっちゅうくしゃみが出る赤ちゃん」

2カ月の赤ちゃんですが、部屋でやたらくしゃみをします。回数は連続して3~4回で、埃かなと思い空気清浄機を移動して赤ちゃんの側に置いてみたり、寒いのかと思い部屋の温度を26℃に保っていますが改善せず、風邪かなと思い熱を測っても平熱です。生後2カ月で、もうアレルギーが出たのかと心配です。病院で検査をした方がよいか、それとも様子見で大丈夫でしょうか。(20代・女性)

まだ鼻毛が生え揃っていないため、刺激を受けやすい

赤ちゃんは、まだ鼻毛が生えていないため埃などが鼻に侵入しやすく、また鼻の粘膜も未熟なので外気温などでも刺激を受けやすいようです。

赤ちゃんの鼻はまだ鼻毛が生え揃っておらず、埃やウイルスなどが侵入しやすいです。また、鼻の粘膜がデリケートなため些細なことでも刺激となり、くしゃみが出やすくなります。(産科看護師)
赤ちゃんは鼻毛がないのでウイルスや細菌の侵入を拒めず、くしゃみをすることで何とかウイルスや細菌を追い払おうとしています。また、寒い場合にも粘膜が弱い赤ちゃんはくしゃみをしますが、部屋の温度や湿度は保たれているようなので、その可能性は低いでしょう。(消化器科看護師)

空気清浄機を正しく使い、部屋の埃やカビにも注意!

空気清浄機は、部屋全体の空気を綺麗にできるよう効率のよい場所に置き、部屋が乾燥しないよう適度な湿度を保ちましょう。また、部屋に埃が多かったりカビが生えているような環境だとアレルギーを発症してしまうこともあると、看護師さんは説明しています。

部屋の清潔を心がけていらっしゃるようですが、部屋の埃は完全になくなることはありません。また空気清浄器の風が刺激になっていたり、部屋の空気が乾燥してはいないでしょうか。空気清浄器は、家具などの障害物が近くにあると部屋全体の空気を綺麗にできないので、部屋の大きさに合った清浄器を使い、赤ちゃんのベッドの近くではなく部屋全体に行き渡る場所に置いてください。(産科看護師)
濡れたタオルをかけておいたり、加湿器で部屋の乾燥を防いでください。生後間もない赤ちゃんは、まだアレルギーの判断が難しいため、熱や鼻水などの風邪症状がなければ様子をみましょう。もうすぐ3カ月健診でしょうから、その際に一度、相談してみてください。(産科看護師)
ウイルスや細菌に感染すると、くしゃみ以外に発熱や鼻水などの症状を伴いますが、そのような症状はないようなので感染症によるものではないでしょう。ペットを飼っていたり、忙しくて掃除が行き届いていなかったりカビが生えているような環境ではないでしょうか。そのような場合にはアレルギーの可能性もあるので、アレルゲンを遠ざけたり除去して様子を見ましょう。そうでない場合は、一度、小児科で相談されてもよいと思います。(消化器科看護師)

赤ちゃんは鼻の粘膜も未熟で鼻毛も生えていないので、刺激を受けてくしゃみが出やすいようです。埃やカビなど心当たりがなければ、次回の検診まで様子を見てもよいのではないでしょうか。

また、熱がないのに咳をしている場合は、以下のような原因が考えられます。

・のどかぜ
ウイルスがのどの細胞に入り込み、その影響で筋肉が収縮して咳が出ます。のどかぜは長引きやすく、咳が出て眠れないといったこともあります。赤ちゃんの咳がとまらず眠れていない場合は、夜間でも小児科を受診するようにしましょう。
のどが痛み、ごはんを食べられないときは、飲み込みやすいおかゆやうどん、すりおろしたりんごなどを与えましょう。。

・百日咳
せきが10日以上続いているときは百日咳の可能性があります。百日咳菌に感染することで発症する百日咳は、最初は症状が軽くても次第に重症化していきます。熱が上がることはありませんが、肺炎につながることもあるため、早めに受診しましょう。。

・ぜんそく
呼吸をする際にぜこぜことした音をともなうせきはぜんそくの可能性があります。ぜんそくは、最初は熱がありませんが、症状が進むにつれ高い熱が出てきます。熱性けいれんや呼吸困難のリスクもあるため、ぜんそくの可能性があれば早めの受診がおすすめです。。

乾燥した環境ではせきが出やすくなるため、加湿器や濡らしたタオルで部屋の湿度を保つようにしましょう。


2015/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)