産後の生活

2015/11/16

里帰りしないで初出産したい…夫婦だけで頑張るのは大変?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

里帰りしないで初出産したい…夫婦だけで頑張るのは大変?

出産と子育ては、夫婦の絆を育てるイベントでもあります。親を頼らず夫婦2人で頑張りたいと、あえて里帰り出産しない選択をしたものの、初産で不安に思っているという相談に対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

プレママからの質問:「里帰りなしでの出産について」

現在、27週の初産婦です。私の実家へも夫の実家へも車で20分程で、何かあった場合すぐに来てもらえるため、夫と話し合って、里帰りなしで出産することに決めました。しかし、どちらの両親からも里帰りを打診され、少し迷っています。初産でわからないことばかりの中、夫婦2人で子どもの世話をするのは大変でしょうか。できれば両親を頼るのはいざというときのみにして、2人で頑張っていきたいと思っています。(20代・女性)

夫婦で頑張る場合、過度な負担がかからないように

まずは夫婦で頑張るという考え方は、とてもよいものです。ただ赤ちゃんの世話は想像以上に負担がかかるもの。負担がかかりすぎてしまう前に、こまめに助けを求め、必要ならいつでも里帰りするなど柔軟に対応しましょう。

不安でしょうが、夫婦で頑張る、両親を頼るのはいざというときという考えは素晴らしいと思います。お考えのように、どちらも車で20分ほどの距離でしたら、里帰りしなくても、頑張れると思います。実家に戻るのはいつでもできますから、まずは夫婦でやってみるというお気持ちを応援します。(産科看護師)
子どもがある程度、成長するまでは本当に手がかかるので、精神的負担は大きいものです。まとまった睡眠時間も取れませんし、旦那さんがお仕事の日中は赤ちゃんと2人きりです。そうなると本当に自分の時間というものはなく、思ったよりも大きいストレスを感じてしまうかもしれません。実家にいれば親が子どもを見てくれている間は多少の休憩もできますし、何より親が話し相手や相談相手になってくれます。(看護師)
一つ提案したいのは、『いざというとき』に両親を頼るのではなく、いざということにならないように、こまめに頼ったほうがいいと思います。(看護師)

動ける今のうちに先々の準備をしておきましょう

里帰りしないとなると、出産時の入院、そして退院後に必要なものは、自分で前もってそろえておく必要があります。動ける今のうちに準備しておきましょう。

まだ27週ですが、動けるうちに出産後の生活に必要な物を準備しましょう。出産時の入院に必要なものは病院から説明があるでしょうから、陣痛が始まったらいつでも入院できるように、早めに準備しておいてください。(産科看護師)
退院後に必要なもの、オムツや肌着、産後パットは買い置きできますから、多めに準備するといいでしょう。赤ちゃんの体を拭くためのガーゼ、コットン、お尻ふきシートも忘れないでください。母乳栄養と思いますが、赤ちゃんがうまく吸ってくれない場合に搾乳して哺乳瓶で授乳することもありますから、哺乳瓶も2~3本は準備してください。(産科看護師)
他にも必要なものがあると思いますから、病院から指導を受けたり、家族とも話して、赤ちゃんを迎える準備をしてください。(産科看護師)

里帰り出産をしない場合でも、負担がかかりすぎないよう、必要なときは随時、助けを求めるのが現実的です。また、自由に動ける今のうちに、先々必要になるものをそろえておくとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加