妊娠うつ

2015/11/19

妊娠中してからやる気がなくダラダラ…うつでしょうか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中してからやる気がなくダラダラ…うつでしょうか?

ホルモンバランスの変化、退職などによる環境の変化など、妊婦さんの心身に影響を及ぼす要因はたくさんあります。やる気が出ずに悶々と過ごしてしまうという妊婦さんの悩みに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

プレママからの質問:「妊娠してからやる気が起きず、毎日ダラダラ過ごしてしまいます」

妊娠してから落ち込む回数が増え、やる気の出ない日が多くなりました。妊娠初期に体調を崩しがちだったので早いうちに退職をしたのですが、元々常に動き回っていたいタイプで、家に1日中いるのも苦痛です。とはいえ妊婦を雇う企業はないでしょうし、悶々とした毎日を送っています。これは妊娠によってホルモンバランスが変わるからなのでしょうか。また、うつの可能性も視野に入れているのですが、受診するべきでしょうか。(20代・女性)

ホルモンバランスが原因。ストレスを避けて身体を休めて

落ち込みや、やる気のなさは、ホルモンバランスの変化によるもの。無事に出産するという目標に焦点を合わせ、やるべきことに優先順位をつけるなどして、心身に無理をさせないように過ごしましょう。

女性はうつになりやすい傾向にありますが、特に妊娠中、産後は、ホルモンのバランスによって、気分が落ち込んだり感情のコントロールができない場合がよくあります。このような状態で新しい仕事についても、ストレスによってさらに症状を悪化させると思います。今は、無事に出産することが目標です。(産科看護師)
やる気がないときは、何もせず身体を休めてください。家事でしたら、1日の中で食事の準備などやらなければならないこと、洗濯や掃除、買い物など、やらなければならないが後回しにできること、やらなくても何とかなるものと、優先順位をつけてください。あれもこれもと無理しないこと、何かを一つ行ったらそれで十分です。できるようでしたら、次にチャレンジしてください。(産科看護師)

気分転換を心がけ、つらいようなら受診も

適度の運動を兼ねて、体調のよいときには積極的に外出するのもおすすめです。また、信頼できる人に気持ちを打ち明けるのもよいでしょう。それでもつらいようなら、専門家の助けを仰ぐことも検討できます。

妊娠をしたからといって、ずっと家にこもってなければいけないわけではありません。むしろ、ウォーキングなどの適度な運動は必要です。お買い物がてら少し散歩するだけでも気分が違うかもしれません。色々と試してみて、それでも気分の落ち込みが解消されずにつらいようでしたら、我慢なさらず病院でご相談くださいね。(健康管理科看護師)
自分の気持ちを家族やお友達に話して、自分の中にため込まないようにしてください。妊娠中の一時的なものと思って、リラックスして過ごせたらと思いますが、どうしても無理でしたら、臨床心理士のカウンセリングを受けたり、保健師に相談してもいいでしょう。(産科看護師)

妊娠中にやる気が出ないのは、ホルモンバランスの変化が原因。心身ともに無理をせず、リラックスして過ごしましょう。外出や気の置けない人との交流を積極的に行って気分転換を図り、それでもつらいようなら受診やカウンセリングも視野に入れるとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加