流産

原因不明で2回の流産…このまま妊娠を繰り返して大丈夫?

流産を繰り返すのは、とてもつらい経験です。それだけでなく、自分の身体のこと、これからのことも心配になってしまいます。初期の流産を2回経験した女性から寄せられた悩みに対し、看護師さんたちは何とアドバイスしているでしょうか。

流産についての相談:「2回の流産でこの先の妊娠、健診が怖いです」

原因不明で2回流産しています。どちらも初期で2、3回目の健診で赤ちゃんが育っていなくて心臓が動いていないというものでした。妊娠はスムーズにできるのですが育たないのは、私に原因があるのでしょうか。これからこのまま妊娠を繰り返して、いずれ妊娠できない後遺症などが残ったりはしないでしょうか。前向きに頑張ってみようとは思いますが健診が怖くてトラウマになっています。私にできる対処法が何かあるのでしょうか。(20代・女性)

流産の原因を調べるためにも検査を

流産の原因はいろいろあり、どうにもならないケースもあります。しかし、流産を繰り返すことで今後の妊娠に影響することもあるため、これからのことを考えると、きちんと検査・治療を行うのがベストではないかというアドバイスでした。

流産を2回されているのなら、一度、検査を受けられることをおすすめします。流産の原因には、胎児の染色体異常などのこともありますが、子宮の奇形やホルモンバランス、子宮内膜などに異常があることも考えられます。検査を受けるのは怖いかと思いますが、今後のことを考えると、勇気を出して検査を受けてみてはいかがでしょうか。検査を受けることで流産の原因がはっきりし、何か対策ができるかもしれません。(健康管理科看護師)
かかりつけの病院では、流産の原因は検査されなかったでしょうか?妊娠22週までに妊娠が終了した場合を流産といい、12週目までの早期流産は、染色体異常が原因で、お母さんが努力してもどうにもならないものです。しかし、3回以上の流産を繰り返す場合、習慣流産といって、不育症として治療が必要になります。(産科看護師)
流産を繰り返すことで、子宮粘膜が薄くなり、さらに妊娠しにくい身体になります。検査や結果が怖いかもしれませんが、今後も妊娠を考えているのでしたら、きちんと治療していただきたいと思います。(産科看護師)

身体を冷やさず、適正体重キープを

自分でできる対策として身体を冷やさないこと、そして適正体重をキープすることが、胎盤のスムーズな形成につながるようです。

普段できることとしては、体を冷やさないことと、体重を適正に保つことです。体を冷やしたり、お腹が圧迫されることで血行が悪くなり、胎盤がうまく形成されないことがあります。また、痩せすぎや太りすぎもよくないのでBMIを22程度にし、適正体重をキープするようにしましょう。(健康管理科看護師)

流産を繰り返す場合、これからのためにも一度、きちんと検査をすることがすすめられています。原因がわかれば対策ができる可能性がありますし、流産を繰り返すことで妊娠しにくい身体になってしまうことがあるからです。また、自分でできる対策としては、身体を冷やさないこと、適正体重をキープすることを心がけるとよいでしょう。


2015/11/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)