入院中のサポート

産後のスケジュールと病院で行われる入院中のサポート

一般的には産後、1週間弱入院することが多いですが、入院中はどういった毎日を過ごすのでしょうか?今回は入院中のスケジュールについてお話していきたいと思います。実は。入院中、お母さんは「お母さんになるためのレッスン」を受けるんですよ。

出産翌日からサポート開始!

お母さんの体の回復が育児には1番必要。そこで、入院中は出産翌日からサポートがスタートします。施設によっては、大部屋と個室、母子同室と別室かを選ぶことができ、「入院中はゆっくりやすみたい」「母子同室で過ごしたい」といった個別の要望に対応してもらえます。

産後の入院中のスケジュールは?

・お母さんのスケジュール

◆出産当日
早期からまめに授乳をします。また、子宮収縮をよくするために、まめにトイレに行くようにします。

◆1日目
医師の診察を受けた後、シャワーを浴びることができます。赤ちゃんが欲しがるたびに授乳をし、おむつ指導で基本的な手順やコツ、拭き方などを学びます。

◆2~3日目
繰り返し頻繁に授乳をし、沐浴のさせ方を習います。また、血液測定や尿検査、貧血検査を行ないます。

◆4日目
悪露の経過など産後の体について教えてもらいます。産後の避妊についてもアドバイスをもらいます。また、子宮の回復具合と会陰の傷の状態などの診察を受けます。

◆退院日
必要書類を受け取り、入院・分娩費用の清算をします。


・赤ちゃんのスケジュール

◆出産当日
出生直後に早期母子接触をし、身体計測や点眼をします。また、母子同室になり、赤ちゃんが欲しがる時に授乳されます。

◆1日目
黄疸のチェックを受け、新生児メレナを防ぐためにビタミンK2シロップを飲みます。

◆2~3日目
聴覚検査や血液検査をします。

◆4日目以降
かかとから採血を行ない、先天性代謝異常の有無を検査します、検査結果は2週間後に判明します。身体測定をし、ビタミンK2シロップを飲みます。

◆退院日
お母さんと赤ちゃん両方に問題がなければ、一緒に退院します。

病院で行なわれる入院中のサポートには、どんなものがあるの?

・授乳指導
母乳哺育が確立するよう、個々に合った方法で指導が行なわれます。

・調乳指導
安心なミルクの作り方、ミルクの栄養成分などの説明を受けます。

・沐浴指導
産後2日目以降に沐浴のレッスンを受けます。

・退院指導
お母さんと赤ちゃんの体や生活について学びます。

入院中、様々なことを教えてもらい、退院後の生活に困らないようサポートを受けることができるのですね。身体をしっかりと休め回復に努めつつ、サポートをしっかりと受けましょう。


2015/11/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事