卒乳

現在授乳中、次の妊娠を望むなら卒乳したほうがよいの?

現在授乳中の10カ月の子供がいて、次の妊娠を希望していますが断乳させたほうが良いのでしょうか。授乳していると流産に繋がるのではないかと心配なママからの相談です。

ママからの相談:「次の妊娠を希望している場合、上の子供は断乳させた方が良いのでしょうか」

現在10カ月の子供がいます。まだ卒乳をしておらず、寝る時と、精神不安定になった時に母乳を求めてきます。現在第2子を考えているのですが、その場合、断乳したほうがいいのでしょうか。10カ月での断乳は早すぎますか。また、母乳を与えていると子宮収縮を起こすので、もし妊娠したとしても流産につながる可能性は高いのでしょうか? (20代、女性)

卒乳は10カ月から1歳頃と言われているので、早すぎるということはありません。

卒乳は10カ月から1歳頃と言われています。他にも乳歯が生える、離乳食が順調に進んでいるなどの目安について教えてくれました。

卒乳の時期は10カ月から1歳くらいといわれていますので、卒乳に向けて動き始めても早すぎることはないと考えます。

卒乳の目安としては、
1、 離乳食が逆に進まず、おっぱいしか飲まない場合
2、母乳の出が悪くなってきた
3、乳歯が生えてきた
4、離乳食が進み、栄養がとれて体重が増えている。1日3回の食事リズムができている
5、2人目ができた
などです。

常に母乳を求めてくるわけではないようですので、卒乳は難しくないでしょう。現在の状態では授乳は、不可欠ではないと考えられますが、お子さんの情緒安定や不安を和らげる大切なものです。卒乳はタイミングを見計らいながら、ということでいかがでしょうか。(産科・婦人科、小児科看護師)

正常な妊娠の場合、授乳によって流産することはないと言われています。

早期流産の場合、胎児の染色体に異常がある場合が多く、妊娠初期の流産と授乳には関連性がないと言われています。妊娠中の断乳を勧められる事例など体験談を踏まえてアドバイスしてくれました。

正常な妊娠の場合、授乳による流産はないとされ、妊娠が理由での断乳は必要ないといわれています。また、授乳が原因での早流産を招くという心配も不要だとの説も。妊娠すると、子宮を収縮させるホルモンが働かないよう、ホルモンを受け止め、その働きをブロックする受容体ができます。その受容体が、子供を守る働きをするため、2人目のお子さんができて授乳をしていても問題ないとされています。

実際に2人目のお子さんを妊娠しても、1歳半くらいまで授乳する方もいますが、個人差はあります。この先2人目を妊娠して、上のお子さんの授乳をしていた場合、下腹部が痛くなることがあれば、断乳を勧められることになると考えられます。(産科・婦人科、小児科看護師)
赤ちゃんの心拍確認の前に流産する場合は、赤ちゃんの染色体に問題がある場合が多いと考えられています。授乳中であっても、授乳が原因で妊娠に気づく前に流産する可能性は低いと言えます。妊娠中や出産後はお子様も不安定になりやすいものです。お子様が欲しがり、お母様も授乳できる間は、授乳してあげてください。(産科・婦人科、小児科看護師)

正常な妊娠であれば授乳による流産のリスクはないと考えられているそうです。授乳はママと子供の絆を感じられ、精神安定にも大切な役割を担っていますので、ゆっくりとタイミングを見ながら卒乳してはいかがでしょうか。


2014/10/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)