産後うつ

2014/10/16

産後のママにぜひ使ってほしい言葉!

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

産後のママにぜひ使ってほしい言葉!

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。 私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

先日、運営しているブログで書かせていただいた話が、産後ママだけでなくいろいろな方 からとても反響をいただきましたので、このコラムでも書かせていただこうと思います。

赤ちゃんが産まれた後、ママはもちろん、いつまでもおうちにだけいるってわけに行きませんよね。 当然、歩きや車だけでなく、バスや電車などの、公共交通機関を使うことがあると思います。

そういう、みんなの乗り物、に乗るときに、ママであるあなたが一番良く使っている言葉はなんでしょうか? ちょっと考えてみてほしいんです。

息子が5歳になった今でこそ、私はバスや電車を普通に利用できています。 息子が突然泣き出すこともないですし、靴のまま座席に乗ってしまったりすることもないからです。

でも、彼がまだ小さかった頃。言ってもわからなかったころ。
そんな時、私が良く使っていた言葉は「すみません。」とか「ごめんなさい。」でした。

電車で席を譲っていただければ「すみません」。
息子が道で走り回れば「ごめんなさい」。

そうやって毎日を暮していると「すみません」「ごめんなさい」が当たり前になってきます。
もちろん、周囲の人に気を遣うこと、子どもなのだからと我が物顔をするのではなく、きちんと挨拶をするというのは、当たり前のことです。

でもね、常に体は猫背になり、首を下げ、目を伏せ、いつでも「謝罪」出来るようにスタンバイをしていると、不思議なことにとっさに出ない言葉があるんですよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加