ストレス

妊娠中、上の子にイライラして罪悪感…落ち着かせるには?

妊娠中は何かと不安定になりやすいもの。上の子どもに赤ちゃん返りが見られてついイライラしてしまうという相談者さんに、気持ちの落ち着かせ方を専門家がアドバイスしています。

ママからの相談:「2人目妊娠中、上の子の赤ちゃん返りにイライラします」

2人目を妊娠してから上の子の赤ちゃん返りが見られ、すぐにグズって甘えてくることにイライラしてしまいます。自己嫌悪もありますが、感情をコントロールできず、夜に子どもの寝顔を見て罪悪感で泣いています。お腹の子にもストレスはよくないので、うまく気持ちを落ち着かせる方法を知りたいです。妊娠前は紅茶をよく飲みリラックスできたのですが、今はカフェインが摂れないのでつらいです。(25歳・女性)

上の子に寄り添うことが大事

お母さんの妊娠中に上の子が赤ちゃん返りを見せるのは、極自然なことです。しっかり抱きしめ、子どもの気持ちに寄り添ってください。

赤ちゃん返りは正常な子どもの反応です。2~3歳くらいによく見られ、いつまでとははっきりいえませんが、産まれた子がある程度、手がかからなくなるまで、または本人が納得するまで続きます。出産したら構ってあげる時間が作れなくなりますので、できるだけ思い切り甘えさせてあげてください。(産科・婦人科看護師)
上の子の赤ちゃん返りは心理的な注目要求の現れです。体調がよいときはなるべく抱きしめたり、大事だということをしっかり伝えて不安を取るようにしてください。自分が大事にされていると思えば不安がなくなり、徐々に落ち着いてきて赤ちゃんのことを受け入れやすくなります。(内科医師)
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるんだから」など、お子さんにプレッシャーを与える言葉は禁句です。お手伝いをしたら本人のしたことを認め、思い切り褒めてください。お母さんが自分に関心を持っている、お母さんが認めてくれた、と思わせることが大切です。(産科・婦人科看護師)
妊娠中はホルモンの変化で情緒が不安定になりやすく、感情をコントロールできない場合もあります。イライラするときは、お子さんと散歩して気分転換をしたり、お子さんに添い寝して休むようにしてください。自分を責める必要はありません。(産科・婦人科看護師)

妊娠中のカフェイン摂取について

少量であれば妊娠中にもカフェインをとるのは可能とのこと。また、カフェインレスのお茶も試してみてください。

妊娠中のカフェインはよくないといわれていますが、少しなら飲んでもかまいません。紅茶の葉そのものにはコーヒーよりもカフェインが含まれていますが、お湯で抽出することで半減します。1日に3杯までは飲んでも構いません。また寝るときにアロマを利用すると、リラックスして休めると思います。無理しないでください。(産科・婦人科看護師)
妊娠中は女性ホルモンが一気に増えるため、感情も不安定になりイライラすることが多くなるようです。妊娠中のカフェインは過剰に摂らなければよいとされており、1日1杯程度をゆっくり飲むのであれば問題ありません。胎児への影響を気にするならハーブティーやルイボスティーなどカフェインが入っていないお茶を試してはいかがでしょうか。最近は妊婦さん用にカフェインレスの飲み物が増えています。(内科医師)

カフェインレスのお茶などでリラックスできる時間を作り、できるだけ上の子に寄り添って、イライラを解消していきましょう。


2015/11/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)