生野菜

2015/11/29

離乳食がほぼ完了!生野菜は何をいつ頃から与えるとよい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

離乳食がほぼ完了!生野菜は何をいつ頃から与えるとよい?

赤ちゃんの離乳食も完了期になれば、色々と口にできる食材も増えてきます。1歳4カ月のお子さんを持つママは、もうそろそろ生野菜を与えてよいのかと悩んでいるようですが、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

ママからの相談:「サラダなどの生野菜は、いつ頃から食べさせても大丈夫?」

1歳4カ月の娘は離乳食もほぼ完了し、薄味ながらも徐々に大人と同じような食事を摂り始めています。最近は、市販のベビーフードに含まれる野菜を口から出すようになってしまった娘が、サラダの野菜に興味を持っているのですが、いつ頃から生野菜を食べさせてよいのでしょうか。また、離乳食開始時期のように「この野菜から始めるとよい」というものはあるのでしょうか。(30代・女性)

基準は特になし。新鮮でアクの少ない野菜から

何をいつから与えればよいという決まりはないようです。野菜は新鮮でアクが少なく、子どもが食べやすいものから始めるようにしましょう。

特に何歳からという基準はなく、それぞれの家庭で様々ですが、1歳を過ぎたらほぼ大人と同じ食事になる場合が多いようです。果物も生で食べていると思いますので、新鮮なものを食べさせてあげてください。(産科看護師)
離乳食がほぼ完了しており1歳4カ月でしたら、そろそろ生野菜にチャレンジしてみてもよい時期です。何から与えるとよいという決まりは特にないですが、レタスのようにやわらかくアクが少ない野菜から始めるとよいでしょう。(消化器科看護師)

野菜は丁寧に洗い、よく水気をきって

まだまだ消化機能が未熟な年齢ですので、野菜はきれいに水洗いをした後、よく水気をきってから与えるようにしてください。子どもが食べたい!と思う気持ちが大切ですので、苦味があるような野菜は今、与えなくてもよいでしょう。

お腹を壊したりアレルギーも心配だと思いますので、無農薬のものをよく洗って少量からあげるとよいでしょう。皮をむいたトマトやキュウリなど、最初は消化のよいものから始めてください。人参は消化が悪いので、もう少し大きくなってから細い千切りにして食べさせてください。(産科看護師)
ピーマンなどにおいの強いものは、大人でも苦手な方もいますので無理しなくてよいでしょう。玉葱は薄切りにして30分以上水に浸けて、苦みを完全に取り除いてからあげてください。お子さんが食べたいと思う気持ちが大切ですので、徐々に始めるとよいでしょう。(産科看護師)
生野菜を食べさせるときに気を付けたいことは「菌と消化」の2つです。赤ちゃんは菌に弱く消化器官も未熟なため、生野菜はよく洗い水気をしっかり取りましょう。少量から始め、便の様子をチェックして問題なければ大丈夫です。もしも心配なら、一度サッと加熱したレタスなどを食べさせて問題がないことを確認した後に、生野菜にチャレンジするというのも一つです。(消化器科看護師)

生野菜は、食べやすいアクの弱いものから与えていきしょう。お腹を壊さないように新鮮なものを少量ずつから始め、お子さんが慣れてきたら、徐々に食べられる種類を増やしていってあげてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加